ホーム>スタッフブログ>2013年8月

2013年8月

ドッグトレーナー?ベイザー? 本日シャンプー ジャックラッセル氏

ドッグトレーナー?ベイザー? 本日シャンプー ジャックラッセル氏

この夏、ずーっと軽井沢の別荘に避暑ってた、セレブジャック氏。

きったなくなってお帰りあそばせませましましたので、キレイキレイに(●´mn`)

これっ!!ビショビショのままスリスリくるなしΣ( ̄□ ̄;)

犬のしつけ メッチャビビりのゴールデンレトリバー君

犬のしつけ メッチャビビりのゴールデンレトリバー君

メッチャ可愛いゴールデン君。だけどメッチャビビりで、最初にご相談いただいた時には、お家から出られなくなっていました。

今はトレーニングでよくなってきています。

お話を聞けば、ブリーダーさんから直接購入。
だけど、2ヶ月未満で渡されたとのこと…
専門的なことを書くと長くなるので、今日は割愛しますが。
ブリーダーさんからの直でもこう…

ペットショップでの販売ももちろん問題ありますが、大元のブリーダーさんのモラル向上が無ければ、生体販売を無くしても同じこと。
海外にもパピーミルはあるわけですから…

でも、飼い主さんにメチャクチャ愛されてます( 〃▽〃)♪♪♪

必ずお散歩楽しくしてあげるからねヽ(´▽`)/

ドッグトレーナー発信 ニャンコ里親会のお知らせ

福島第一原発被害猫、高円寺ニャンダラーズ里親会が今週末8月31日に開催されます。
これから猫さんと暮らしたいと思っている方、可愛い子たちがみなさんを待っていますヨ。
ぜひ里親会で素敵な出会いを見つけてみませんか。

日にち:8月31日(土)
時間:13時から17時
場所:東京都杉並区高円寺北2-38-16
サニーマンション2Fオク 稲生座

◇詳しくはこちらから
http://ameblo.jp/inaoigou/entry-11586103091.html

◇地図はこちらから
http://goo.gl/maps/IK2Sb

犬のしつけに失敗したくなかったら、オヤツは使うな!!

「オヤツを持ってると言うこときくけど、持ってないと全然言うこときいてくれない」
なんてこと、よくありますよね。

そもそも皆さんは、愛犬へのご褒美は、オヤツだと思っていませんか?

えっ?違うの?って思われた方。
全っ然違います。

愛犬へのご褒美は、皆さんの『愛犬を誉める言葉であり、撫でる手なんです!!』←ここメッチャ強調!!

オヤツはあくまでも、こちらに集中させ、指示を理解させるための、きっかけにしか過ぎません。

もしもあなたの愛犬が、オヤツを持ってないと言うこときかないワンちゃんならば、今日からオヤツはあげないでみてください。

…と言いたいところですが、いきなり無くすと、逆に言うことをきかなくなってしまうケースもありますので、まず…

オヤツを持って指示を出します→言うこときいたら、10秒間いっぱい誉めて撫でてあげます※ここメッチャ重要→その後、少し落ち着いてオヤツをあげてみてください。

大切なことは、愛犬とオヤツの関係ではなく、愛犬とあなたの関係を大事にすることを、再認識することです。

オヤツに頼って、誉めることを怠けていませんか?

可愛い可愛いワンちゃんは、あなた自身に誉めてもらうことを待っていますよヽ(´▽`)/

犬のしつけで困っている人ほど、しつけは失敗するもの

犬のしつけって、困っている人ほど、余計に失敗していく傾向があります。

それはなぜか…

結論から言うと、しつけに困っている人ほど、犬の言葉に耳を傾けない傾向にあります。

犬がなぜ問題行動を起こすようになったのか。
犬には犬の言い分があるのに、犬の言い分は聞こうとせず、人間の都合だけを犬に押し付けようとします。

つまり、無駄吠えなら無駄吠えだけを直そうとしちゃうわけです。

それでは絶対に直りませんよ。

大切なことは、常に犬の言い分を聞いてあげること。
「吠えないで」ではなく、「何で吠えてるのかな?」って聞いてあげてください。

「噛まないで」ではなく、「何で噛むのかな?」って聞いてあげてください。

常に犬の言い分聞こうとする気持ちでいること。
実はこれだけで、愛犬との関係性はグッとよくなりますよヽ(´▽`)/

続けるうちに、本当に愛犬の言葉がわかるようになります。

本音を言うと、このことはブログに書きたくない話(●´mn`)

あなたと私の秘密にしてくださいね♪

早ければ早いほど、犬のしつけは安くすむ〜その3〜

続き

私はよく、犬のしつけを人間の虫歯に例えます。

虫歯は、できてすぐの時には痛みがなく、歯医者さんでの治療も、簡単に短期間で終了できます。
しかし、今は痛くないからと放っておけば、後々必ず痛みはじめ、治療も長引き、治療自体も痛いっ!!←実体験です(笑)

犬のしつけも同じなんですね。

これって問題かな?と感じた時点で対処してしまえば、簡単によくなってしまいます。
逆に、大人になったら直るだろうなんて安易に考えてると、どんどん悪化するだけですよ。

犬のしつけは、早い対処で短期間にお安く直す!!

これが正解だと思います(*´∇`)

早ければ早いほど、犬のしつけは安くすむ〜その2〜

続き

では、トイレトレーニングや、甘噛み防止、無駄吠え防止などの、社会化とは別のしつけは、いつから始めたらいいのでしょうか?

一番ベストなのは、生後3〜4ヶ月の間と考えます。

この時期の仔犬は非常に多感であり、様々な環境への適応力が高まります。
また、生後4ヶ月前後を仔犬の「打診期」とし、物事を理論づけて解釈するようになり、また自我も芽生え始めます。

自我が出始めてからだと、問題行動を直すのは、多少手間がかかります。
なぜなら、余計なことを覚えはじめてきてしまいますから。

例えば、エルフドッグスクールでのトレーニング修了までの期間をみると、生後4ヶ月未満の『パピートレーニング』の場合は、ほとんどの仔犬が4回\20.000で修了しますが、生後4〜6ヶ月までの場合は、5〜10回\25.000〜\50.000かかります。

生後4ヶ月未満と以降では、最大6回\30.000も変わってしまうんですね。

あくまで例ですが、もっとかかる子もいます。

→その3に続く

早ければ早いほど、犬のしつけは安くすむ〜その1〜

近年、パピーパーティーの重要性が認知されてきました。
犬の社会化の有無は、その後の犬の性格に大きな影響を及ぼします。

特に重要なのは、生後2〜4ヶ月までの社会化で、この時期に仔犬は様々な刺激を受けながら、それらの状況への耐性をつけていきます。

ペットショップなどで行われているパピーパーティーの中には、生後1年まで参加OKというものもありますが、これに関しては少し疑問です。
犬の社会化期は、生後2週程度から始まり、6ヶ月程度までと言われるのがスタンダードだからです。

では、トイレトレーニングや、甘噛み、無駄吠えなどの、社会化とは別のしつけは、いつから始めたらいいのでしょうか?

→その2へ続く

犬のしつけは1週間で変わる

犬は、その環境に適応し始めるまでに、1週間から10日かかると言われています。

例えば、フードを他のメーカーに変えるときなどは、1週間から10日くらいかけて変えていくはずです。
また、ホテルや訓練所に預けた場合でも、大抵は1週間ほどでスタッフになついてくれます。

しつけも同じなんです。

ひとつの問題行動を直すためには、いろんなトレーニング方法がありますが、どの方法にせよ、1週間から10日ほどチャレンジしてみて、なんら改善が見られない場合は、そのトレーニング方法はワンちゃんに合っていない可能性が非常に高いです。
他の方法にシフトチェンジすべきです。

もちろん、少しでも良い方向へ進んだのであれば、時間はかかっても改善へ向かうでしょう。

犬のしつけ ペットショップジョーカーにてドッグトレーナー指導 南町田

本日13時から、ジョーカー二子玉川店にてトレーナー指導。

皆さんと直接お話ができる店舗です。

しつけのご相談などもお答えできますので、ぜひ遊びにきてくださいヽ(´▽`)/

ページ上部へ