ホーム>スタッフブログ>2013年8月

2013年8月

ドッグトレーナー 一旦練馬へ帰る

正しい電車に乗りかえて、ようやく石神井に戻ります。

時間ギリギリだな。

ドッグトレーナーの憂鬱

電車乗り間違えた(-_-;)

プロのドッグトレーナーを指導するプロとして

ペットショップの従業員さんではありますが、ジョーカーさんのパピートレーナー達は、紛れもなくプロです。
そうでなければならないし、そうであって当然なんですね。

僕が彼らに教えることは、トレーニング技術はもちろんですが、一従業員としてではなく、プロのトレーナーであることをきちんと自覚し、日々努力し続けるための誇りを持たせることでもあります。

そのためには、漠然とルーティンワークだけをこなしていくのではなく、仔犬達と親和を持って接すること。

それこそがまさに、トレーニングが上手くなるための根源なんです。

ペットショップジョーカーにて、ドッグトレーナーの訓練指導 SOGO大宮

本日14時より、ジョーカーSOGO大宮店にて、トレーニング指導。

インカム故障中だと思いますので、しつけについてのご質問がございましたら、スタッフさんにお声かけください。

訓練士とドッグトレーナー

よく、訓練士とドッグトレーナーを別物としてとらえる方がいらっしゃいますが、なぜそうなってしまったんでしょうね?

どちらも意味は一緒なのに…

一般の皆様ならともかく、そこに区別をつけるプロがいたとしたら、その方はあまり信用がおけないかもしれませんね(-_-;)

なぜなら、「あなた、料理人なんですってね?」って聞いたら、「いえ、私はシェフです。」って言ってるのと同じこと。

なんか、ダメダメな感があるでしょ?(´Д`)

出張訓練士 練馬で雨宿り

ブヘェー(´Д`)
突然の豪雨(涙)

次のトレーニングは中止になっちゃいましたとさ(´ω`)

犬の頭のよさと飼いやすさは、必ずしも比例しない

警察犬防衛と言えば、世界的にマリノアやラケノアが主流になったけど、災害救助犬の場合はラブが主流なんだなぁ。

どの分野においても、その犬種の能力、その犬の性格を見極めなければならない。
それはもちろん家庭犬においても。

一般的に頭がいいと言われる犬種は、同時に喜求力が強い場合が多い。
ラブゴールデンしかり、プードルしかり。
喜求力が強いから、何でも覚えようとする。

でも、頭がいいってのと飼いやすいってのは違うんだよなぁ(´Д`)

家庭犬として飼う場合、喜求力が強すぎると、往々にしてもて余す。

JKC公認訓練士義務研修〜その2〜

JKC公認訓練士義務研修〜その2〜

こんな感じです。

JKC公認訓練士義務研修

今日は14時からお昼寝time…
いや、訓練士義務研修(;^_^A

一年で一番無駄な時間(笑)

だって、研修内容が充実してないんだもん(´ω`)

ドッグトレーナー発信 犬の熱中症急増の背景

最近、自宅での犬の熱中症が増えているそうです。

理由は、最新のエアコンにあり。

最新のエアコンには、人感知センサーが付いていて、人のいないところでは、省エネ運転になったり、電源がOFFになったりするそうですね。

このセンサーは、犬には反応しないとか。(飼い主の留守中は犬があまり動き回らないこともあるでしょうが)

そのため、長時間の外出の際に、エアコンをつけていたにも関わらず、人感知センサーが働いて電源がOFFになり、犬が熱中症になってしまうケースが多発しているそうです。

お出掛けの際には、人感知センサーをOFFにし、扇風機を併用したり、必ず犬が涼をとれるように工夫しなければなりません。

ご注意ください。

ページ上部へ