ホーム>スタッフブログ>続・訓練士であり、トレーナーであり、獣医であり、トリマーであれ
スタッフブログ

続・訓練士であり、トレーナーであり、獣医であり、トリマーであれ

なぜこのようなタイトルかと言うと、今いってきた川口ワンコ、何かほっぺが腫れてる?

よくよく見ると、奥歯の歯肉に骨が刺さってました(-_-;)

パッと見ではわからない。
でも、ちゃんと触ってみると、なんか片方のほっぺだけボコッとあたる。

おかしいと思って確認したら、そういうことに…

こういうことに気づけるトレーナーは少ない。

だからこそ、トレーナーは少なからず医術に携わらなければならない。

例えば、噛みつくからとトリマーさんから出禁をくらったワンコもいる。

それがプードルなら、誰かがカットしてあげなければならない。

だからこそ、トレーナーは少なからずトリミングに携わらなければならない。

だけど、そこまでできる技術のあるトレーナーは、ほぼ皆無に等しい。

ページ上部へ