ホーム>スタッフブログ>ドッグトレーナーだからこそ…
スタッフブログ

ドッグトレーナーだからこそ…

ドッグトレーナーだからこそ…

「犬を殺すのは誰か」

雑誌AERAの記者、太田匡彦さんが書かれた本です。

動物愛護系の本はたくさんありますが、その中でもこちらは秀逸だと思います。

なぜなら、動物愛護系の本のほとんどは、作者の主観が多分に盛り込まれ、読み手も感情移入がおこりますが、こちらの本は文章が客観的で、読み手が自分の意見を持てる本です。

今の日本の動物達のおかれた悲惨な現状。

改善するためには、皆さんの意識はもちろんのこと、我々ペットプロ達が、先頭に立って挑むべきことだと思っています。

今、そのための準備も着々と進めています。

必ず改善させますので、どうか応援してくださいm(__)m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/193

ページ上部へ