ホーム>スタッフブログ>2014年7月

2014年7月

犬のしつけトレーニング 出張訓練は東京エルフドッグスクール『叱る声は低音がいいの?』



犬のしつけにおける「誉める」ことの重要さは、前回お話しました。
しかし、それは決して「叱らない」という意味ではありません。

犬を叱るというと、非常に聞こえが悪いのですが、皆さんも子供の頃は、ご両親に叱られながら社会のルールを学ばれてきたはずです。

そもそも「叱る」とは「怒る」ことではありません。

「怒る」というのは、単に自分の感情を相手にぶつける行為ですが、「叱る」というのは、節度をもって社会のルールを教えることです。愛犬の好ましくない行動に対して、きちんと「NO」を言えることは、愛犬との絆を深めるためにも、とても重要な要素です。

では実際に愛犬を注意する際には、どんな言い方が適切なのでしょう?

今回のテーマのように、叱る声は低音でというのはよく耳にしますね。実際に試された方も大勢いらっしゃるのでは?

では結果は?

大半の方は、それほど効果を感じなかったのではないでしょうか?
それもそのはず。犬は人間の言葉よりも、その人から発せられる感情を敏感に感じとります。
あなたが心から喜べば、愛犬も尻尾を振って喜びます。あなたが悲しめば、愛犬はあなたを慰めよるようにそばに寄り添い、あなたが怒れば、耳を下げて部屋の隅へ逃げようとするでしょう。

大切なのは、言い方よりも、その言葉に込められた感情です。ですから皆さんが心がけるべきは、意識的な低い声ではなく、「毅然とした態度で接する」という心構えなのです。

愛犬のテンションに振り回されて命令を連呼したり、感情的になって金切り声をあげても意味はありません。

『毅然と接する』

そうすれば、自ずと低く重く説得力のある口調に変わることでしょう。

誉めてるだけのうちは「お客様」。叱れて初めて「家族」になります。
愛犬を叱ることを、不必要に恐れる必要はありません。
しかし、叱るというのは誉めるより1万倍も難しいことです。言葉の通じない相手を諭すわけですから、コツは山ほどあります。
うまくいかないと感じたら無理をせず、しつけに失敗する前に必ずプロに相談してください。

犬のしつけトレーニング 出張訓練は東京エルフドッグスクール『愛犬にとっての本当にうれしいご褒美って?』



犬が喜ぶご褒美ってなんだと思いますか?って質問されたら、大多数の方が「オヤツ」とお答えになるのではないでしょうか?

中にはピヨピヨ鳴るおもちゃとか、「うちの子のご褒美は、なんと言っても靴下よ」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
ですが、「うちの子のご褒美は、私の笑顔よ」とおっしゃる方は、まずいらっしゃらないと思います。

そもそもご褒美とは何でしょう?

辞書をひくと、「ほめて与える金品」の他に、単に「ほめること」と載っています。つまり、犬にとってのご褒美とは、オヤツやおもちゃだけではなく、心をこめてほめてあげることだって、立派な「ご褒美」になるということです。

では、犬にとって『一番嬉しいご褒美』とは、いったい何でしょうか?

私は、『飼い主さんの喜ぶ顔と声』こそ、犬にとっての一番のご褒美だと思っています。
「でもうちの子、オヤツの方が喜ぶわ」とか「そもそも、オヤツがないということきかないよ」とおっしゃる方もいらっしゃると思います。
それは単に、皆さんの気持ちが愛犬に伝わっていないだけの話です。
ご褒美=オヤツだという先入観が強い方ほどしてしまいがちな失敗のひとつに、犬に指示を出し、実行したらすぐにオヤツをあげるケースが見られます。下手すると無言で。
お座りができたらオヤツ、お手ができたらオヤツ… これじゃあオヤツがなきゃいうこときかない子に育って当たり前です。
犬にとってのご褒美が、オヤツのみで、飼い主さんの心がそこに介在していませんから。
そうならないためにも、まずは、愛犬が指示に従ったことを、あなた自身が喜びましょう。
あなたが喜べば、愛犬は一緒になって喜んでくれます。
そしたらあなたの愛犬は、またあなたを喜ばせようと、きっと次も指示に従おうとするはずです。
これこそが、本当の意味での、人犬の繋がり・絆ではないでしょうか?
オヤツは、ご褒美を「超ご褒美」にするための単なる付属品に過ぎません。
愛犬にとっての一番のご褒美は、あなたの満面の笑みと、歓喜の声だということをお忘れなく。

犬のしつけトレーニング 出張訓練は東京エルフドッグスクール『おかげさまで今日もタイトなスケジュール』

本日は、ジョーカー南町田店でのトレーナー指導もあるので、スケジュールがめっちゃタイト(o>ω<o)

1分が惜しいと思える忙しさは、大変ですが安心できます(;^_^A

暇な方が怖い((((;゜Д゜)))

しかし、おかげさまで大きな広告も出さずに、こうしてセカセカしていられることは、本当に幸せなことです。

「犬のしつけ ペットショップジョーカーにてトレーナーへのドッグトレーニング指導 横浜SOGO」 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練

本日11時より、ジョーカー横浜店にてトレーナー指導。

さぁ。東京も近日中に梅雨明けを迎えます。

夏本番に向け、人もワンコも体調を整えましょうね(^-^)v

「出張訓練士、天気予報に振り回されて…」 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練終了

Yahoo!天気が適当すぎて全然あてにならない(-_-;)

今の時間、予報では雨マークなのに、全然降ってない。

「雨雲の動き」を見ても、雨雲自体がないΣ( ̄□ ̄;)

なのになぜ雨マークを表示し続ける?

意地か?プライドか?

犬のしつけトレーニング 出張訓練は東京エルフドッグスクール『セカンドオピニオン承ります』

セカンドオピニオンは、病院の世界だけでなく、ドッグトレーニングにおいても非常に重要です。


「うちに来てくれてるトレーナーさんはこう言ってるけど、あんまり結果が出ないなぁ。」

「他のトレーナーさんの意見も聞きたいなぁ。」


なんて時には、遠慮なくセカンドオピニオンを求めるべきです。

プロにトレーニングを依頼する場合、飼い主さんとトレーナーの相性と信頼関係ってものすごく重要なんです。

なのに、トレーナーのトレーニング方法などに疑問を持ちながらも、それを言えずにいる飼い主さんはとても多い(-_-;)

それでは良好な信頼関係は築けません。

思いきってセカンドオピニオンを求めてみて、「あぁ、やっぱりうちのトレーナーさんのやり方は正しかったんだ。」と思えれば、疑問は解消。トレーナーへの信頼も増すことでしょう。
逆に全然違う答えが返ってきたなら、その時はご自分が正しいと思う方を選べばいいし、さらにサードオピニオンを求めるのもいいでしょう。


『裏切ってるようで、なんとなく聞きにくい…』


お気持ちはよくわかりますが、もっと気楽にセカンドオピニオンを利用していただきたいですね(^-^)v

「犬のしつけ ペットショップジョーカーにてトレーナーへのドッグトレーニング指導 大宮SOGO」 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練終了

ジョーカー大宮店でのトレーナー指導終了。

今日は面白い新人さんがいました(●´mn`)

将来はトレーナーとして独立したいとか。

いいですねぇ〜(^-^)

いじめがいがあります(笑)

「犬のしつけ ペットショップジョーカーにてトレーナーへのドッグトレーニング指導 大宮SOGO」 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練

本日11時より、ジョーカー大宮店にてトレーナー指導。

今日はジョーカーがある分、スケジュールがめっちゃタイト(>_<)

どこかで時間を売ってないかなぁ?(笑)

犬のしつけトレーニング 出張訓練は東京エルフドッグスクール『ご予算内で最高の結果を』

「治るまでにいくらかかりますか?」

このご質問は、当所にも多数寄せられます。

当所では、ご予算をお伺いし、ご予算内での最高の結果を出せるプランニングが可能です。

問題行動は治したい。でも予算はあまり出せない。
とおっしゃる方も、ご遠慮なさらずに一度ご相談ください。

ご一緒に最高のプランニングを考えていきましょう(^-^)

出張訓練中に出くわした恐怖 練馬区周辺

出張訓練中に出くわした恐怖 練馬区周辺

アワワワッ((((;゜Д゜)))

突然現れたレディーの頭部!!

恐怖!!

ページ上部へ