ホーム>スタッフブログ>愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?その3〜歩様と運動〜』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並
スタッフブログ

愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?その3〜歩様と運動〜』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並




『ELFのEはExercise その3 ~歩様と運動~』


今回は、犬の歩き方と質のいい引き運動のさせ方のお話。
上手に犬に引き運動させるには、犬の歩き方「歩様」を知ってください。

まず、犬の歩き方は、大きく「側対歩」・「トロット」・「ギャロップ」の3つに分かれます。

側対歩…ゆっくり歩き。左前足と左後足、右前足と右後足をそろえて出す歩き方

トロット…常歩。対照となる前足と後足を同時に出す歩き方(右前足と左後足が同時、またその逆)

ギャロップ…駆け足。最も速い歩様。全身をばねのように使い、一瞬4本のすべての足が空中にうく。

速度は、側対歩→トロット→ギャロップの順に速くなります。
そして、質のいい引き運動の速度は…

『ギャロップになる直前のトロットの速度』

この速度、小型犬でも結構速いです。飼い主さんの早歩き、あるいはそれ以上の速さになるでしょうか?

なので、「その1」でお話したように、お散歩をいくらしても、質のよい運動に相等しないことがご理解いただけましたか?

無駄吠えもイタズラも、もしかしたら単なる運動不足からきているのかもしれませんよ。
質のよい運動で運動不足を解消してあげるだけで、問題行動が改善されるケースは少なくありません。

とかく室内犬は運動不足になり勝ち。
肥満や関節が悪くないのなら、肥満防止と健康維持のためにも、質のよい運動をさせてあげてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/663

ページ上部へ