ホーム>スタッフブログ>愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並
スタッフブログ

愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並




『ELFのEはExercise その1〜散歩と運動の違い〜』

よく、小型犬にお散歩は必要ないとの声を耳にしますが、はたして本当でしょうか?

人間に置き換えたら、家から一歩も出ることなく、他人とふれ合わず、太陽の光を浴びずに一生を過ごすとして、心身ともに健康でいられるでしょうか?

答えはもちろんNOですよね。

犬だって同じです。

そもそも、「お散歩」と「運動」は全くの別物。

チワワのような超小型犬や、シーズーのようなおとなしい犬種においては、家から出さなくても「運動量」はとれるかもしれません。(それもいささか疑問ですが)
しかし、仮に自宅内で運動量が確保できたとしても、お散歩に出なければストレスは溜まり、鬱々としてくるのではありませんか?
結果、イタズラや無駄吠えが増えるという負のスパイラルに陥るわけです。

犬にとってお散歩は、非日常的な刺激と情報収集、そして解放感を味わえるひと時。
「うちの子は小型犬だから運動は必要ない」と誤った解釈をし、愛犬からお散歩の機会を奪ってしまわないでください。

逆に、ジャックラッセルやラブラドールのように充分な運動が必要な犬種において、必要な運動量を確保しようと、1時間も2時間もお散歩をされる方がいらっしゃいますが、実はこれも間違ってるとは言いませんが、微妙にズレています。

なぜなら前述したように、お散歩と運動は全くの別物だからです。

では、正しい「運動」のさせ方とは?

…それはまた次の機会に

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/661

ページ上部へ