ホーム>スタッフブログ>愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【一緒に解決!自宅で老犬介護、愛犬に痴呆症状が出たら。一人で悩まないで相談してください!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷
スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【一緒に解決!自宅で老犬介護、愛犬に痴呆症状が出たら。一人で悩まないで相談してください!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【一緒に解決!自宅で老犬介護、愛犬に痴呆症状が出たら。一人で悩まないで相談してください!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



現在、私の愛犬は16歳になり、半年前から痴呆症状が出ています。
自力で歩くことができないのですが、徘徊をしたいらしく、寝ながら吠えます。
お腹がすいても、オシッコが出ても吠えます。
ご近所迷惑にならないように、家族総出で介護にあたっています。
私も両親が仕事の時は、トレーニングの依頼を入れずに、愛犬のために時間を割きます。
家には必ず誰かが待機していて、ゴハンをあげ、オムツを代え、抱っこしたり撫でたり歩かせたりします。

どんなに予防しようと思っても、痴呆症状が出るときは出ます。
大切なのは、痴呆症状が出たらどう対処するか。

うちでは幸い両親が半分引退しているので、愛犬のために時間がとれるということ。また、私もスケジュール調整がきくので、両親が仕事の時は私が在宅できるということ。犬の痴呆行動に理解や知識があることなど、老犬介護をするには好条件が揃っています。

しかしながら、みんながみんな好条件の中で介護ができるわけもありません。

共働きの家もあるし、独り暮らしの場合もあるでしょう。
医療費や介護用品にもお金はかかります。

そういった問題から、愛犬を棄てる、また安楽死させるというケースは少なくありません。

そんな時、誰に相談すればいいか?
一緒に考えて、最善策を講じてくれる人がいれば、選択肢は増えるはずです!

老犬介護、痴呆症状に困ったら、どうか当所までご相談ください!

現状で、出来る限りの最善策を一緒に考えていきましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/926

ページ上部へ