ホーム>スタッフブログ>2018年12月

2018年12月

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【愛犬が残してくれた、老犬介護の経験という大きな財産】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【愛犬が残してくれた、老犬介護の経験という大きな財産】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷






今年も今日でおしまい。

今年は前半から、愛犬バースを失うという失意で折り返しました。

バースの晩年は、痴呆、夜泣き、徘徊があり、家族総出で介護にあたりました。
正直、決して楽なものではなく、うちの子は手がかからなかったなんてことは全く言えない最後でした。
しかし、バースにもらった幸せをお返しするように、みんなで協力してお世話しました。

今思えば、バースは最後まで、僕にドッグトレーナーとして必要な経験を積ませてくれたのだと思います。

年の後半は、歩けなくなった50kgの老犬コリーさんの介護が仕事の3分の1を占めました。
多いときは日に3度、トイレ出しのために抱き上げて車イスに乗せました。

必要なマッサージ、獣医さんとの連携の仕方、家族の心構え、今後の様態の予測、食事の与えかた、心臓に負担をかけない体勢の変え方 etc
その全てをバースが教えてくれていたので、滞りなくお世話することができました。

現在も、訪問介護のペットサービスがあるにも関わらず、当所にご依頼いただけているのは、信頼だけではなく、【経験していないとできないことが山ほどある】ということです。

ドッグトレーナーとしての20年の経験に、バースから教わった介護の経験が加わることで、他者には真似できないスキルを身につけることができました。

介護は専門とはしていませんが、ご希望があればご相談にのったり、実際にお手伝いさせていただくこともできますので、お気軽にご利用いただけたら幸いです。

来年も、エルフドッグスクールをどうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ