ホーム>スタッフブログ>愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【犬の行動学を調べたてみたけど、頭に?マークがいっぱい浮かんでしまった全ての人に捧げます】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷
スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【犬の行動学を調べたてみたけど、頭に?マークがいっぱい浮かんでしまった全ての人に捧げます】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【犬の行動学を調べたてみたけど、頭に?マークがいっぱい浮かんでしまった全ての人に捧げます】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷






行動学セミナーで使うための、巨大ホワイトボードが自宅に来ました。

これは、当所で開講(6月予定)する、行動分析をメインとした犬学セミナーで使用します。

今日は特別に、講義内容のひとつ『古典的条件付け』の図解説明の写真を。

古典的条件付けとは、全ての哺乳類の行動を動機付ける条件付けのひとつで、古典的条件付けの他に、オペラント条件付けという2種類の行動動機付けがあります。

犬も猫も馬もイルカも人間も、全ての哺乳類の行動は、この2種類の条件付けによって形成されます。

加えて当所では、犬の本能と能力を理解し、愛犬とのよりよい関係を築いていただくための『犬学セミナー』を開講予定です。

写真の図解は、古典的条件付けを理解している人なら、この図がどれほどわかりやすいかご理解いただけると思います。

古典的条件付けを知らないという方は、ぜひ当所の行動学セミナーを受講なさってください。
誰にでもわかる説明とテキストでお待ちいたしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/945

ページ上部へ