ホーム>スタッフブログ>愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【難解な動物行動学もエルフドッグスクールならここまでわかりやすく vol.2】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷
スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【難解な動物行動学もエルフドッグスクールならここまでわかりやすく vol.2】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【難解な動物行動学もエルフドッグスクールならここまでわかりやすく vol.2】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷




大きい意味で『行動学』と呼ばれるものの文中に、しばしば
【機能的】と【機構的】
という言葉が使われます。

何のこっちゃ???で、読んでも結局理解できないなんてことがよくあります。

行動学で出てくる【機能的】とは、物理的・生態的・社会的環境のことで、外的要因。
【機構的】とは、知覚や行動システムに関わる能力のことで、内的要因です。

覚え方は、
機構 → 気功
体内エネルギーだから『内的』

機能 → 昨日は寒かったね
外が寒いのだから『外的』

と覚えると、難しい専門書を読んでも理解しやすいはずですよ。

エルフドッグスクールでは、専門用語もここまでわかりやすく説明します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/948

ページ上部へ