ホーム>スタッフブログ>愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【動物行動学と認知動物行動学って何が違うの?】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング
スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【動物行動学と認知動物行動学って何が違うの?】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【動物行動学と認知動物行動学って何が違うの?】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング



Q:動物行動学と認知動物行動学って何が違うの?

A:認知行動も含めて考えているかどうかの違いです。
認知行動とは簡単に言うと、対象を認識して記憶・学習して、行動を変化させられることです。
スズメバチが黒い物を刺すのは、認知行動ではなく内在的なものです。

動物行動学は、その動物がとる行動を科学も交えて学問したものです。
そこに、その動物の認知機能による行動を加えたものが、認知動物行動学です。

犬の場合は、認知動物行動学も動物行動学としてカテゴライズされる場合がほとんどです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/961

ページ上部へ