ホーム>スタッフブログ>2019年10月

2019年10月

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【犬の幸せを追求するあまり、人の幸せをないがしろにしてしまうプロ達】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【犬の幸せを追求するあまり、人の幸せをないがしろにしてしまうプロ達】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング



近年の行動学ブームで、ドッグトレーニングのあり方が見直され、犬を尊重してストレスやプレッシャーを与えずに、犬本来の行動を熟知して問題の対処にあたるトレーナーがほとんどになった。
これは良いことだと思う。

行動学は誰でも学ぶことができる。
そこが長所でもあり短所でもある。

おかげで、犬に触らないトレーナーが山ほど増えた。触らない?触れない?どっちかはわからないが・・・

犬を尊重する。とにかく犬に悪いところはない。悪いのは全て飼い主。のスタンスがとんでもなく多い。

それは正論なんだけれども、正論過ぎて、

「留守番が長すぎるので、仕事を変えない限り直りません。」
「問題行動があるのに、なんで赤ちゃんを産んだのですか?」
「犬に対して無礼です。」

これらは実際に当所に相談にきた飼い主さん達が実際に別のトレーナーに言われた言葉だ。

あまりにも辛辣で、何の解決にもならない。

我々は犬のプロとして、犬を尊重することは当然だが、同じくプロとして、依頼主の幸福も考えなければならないのではないだろうか?

人の心に寄り添えない人間が、なんで犬の心に寄り添えようか。

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【視線を外す・お腹をみせない・捕まらないのどれかがだいたい当てはまる】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【視線を外す・お腹をみせない・捕まらないのどれかがだいたい当てはまる】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング
愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【視線を外す・お腹をみせない・捕まらないのどれかがだいたい当てはまる】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング
愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【視線を外す・お腹をみせない・捕まらないのどれかがだいたい当てはまる】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング





当所にくるワンコさんは、以下の3つのどれかが当てはまる場合がほとんど。

【視線を外す】
理由・・・緊張・不安・無関係を装う
犬が視線をそらすのは、プレッシャーを感じているシグナル。

【お腹をみせない】
理由・・・緊張・不安・高いプライド
お腹を見せることは、「負けを認めている」「服従ポーズ」と言われますが、限ったことではありません。その証拠に、お腹を見せる犬でも攻撃的に噛みつく犬はたくさんいます。
逆に、お腹をみせないのは緊張などの不安要素を抱えている場合があります。
怖いゆえにお腹をみせる子もいます。

【捕まらない】
理由・・・不安・不満・拘束されることへの恐怖
抱っこ好きなワンちゃんもたくさんいますが、捕まるのを嫌がる子もたくさんいます。抱っこを嫌がる子にとって抱っこは好ましくないわけですから、好ましいと思われれば自発的に抱っこされに来ます。

なので、当所では上記行動の改善に、
・チュー
・ゴロン
・抱っこ
を教えてあげます。

注:自己流で教えるのは少々難しいかもしれません。無理やり教えると愛犬との関係が余計に悪化します。



愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【7年前東日本大震災以降増えた『呼び戻し』トレ。今も続けていますか?】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【7年前東日本大震災以降増えた『呼び戻し』トレ。今も続けていますか?】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング




SNSにアップしてた過去の記事が上がっていました。

7年前、東日本大震災以降に一時的に呼び戻しのトレーニング依頼が増えました。

有事の際、ペットが逃げ出してしまい行方不明になることはよくあります。
特に、震災のように未曾有の災害の場合、ライフラインも寸断されているため、ペットの捜索は後回しになってしまいます。

そのため、どんな状況でも呼び戻しがきくトレーニングをすることは重要なのです。

同時に、避難先に一緒に避難するためにはハウストレーニングや無駄吠え防止も必要です。

トレーニングは、必要になった時から始めたのでは遅いのです!

思ったらすぐに始めましょう!

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【食が体だけでなく心にも作用するのは犬も人間も同じ】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【食が体だけでなく心にも作用するのは犬も人間も同じ】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング





https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dot/life/dot-2019100200048?fm=topics

心の不調は栄養問題の可能性も・・・

先日ブログでアップした、「噛み犬へのトレーニング以外でのアプローチ」でも書いたように、食が心に及ぼす効果は大きい。

もちろん人間と犬では必要な栄養が違うわけだから、オール手作りというのは難しいのだけれど、【摂りすぎ・足らなすぎ】にならないよう、必要な栄養について調べることはいいことです。

最近、犬の膵炎が増えていると感じています。
エビデンスはありませんが、ドライフードに問題がありそうな気がしてなりません。

栄養過多・脂肪過多ではないのかなぁ???

獣医さんに聞いてみよう。

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【引っ張りっこすると犬が凶暴化するって言うプロは、もっと勉強しましょ】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【引っ張りっこすると犬が凶暴化するって言うプロは、もっと勉強しましょ】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷 しつけ トレーニング




犬と引っ張りっこ遊びすると、犬が凶暴化するっていうトレーナーとか獣医さんがいるけど、、、

いっぱいいるけど、、、



しないよ。

引っ張りっこ中に唸るけど、攻撃性のある唸りじゃないよ。

てか、引っ張りっこをしないがゆえに転嫁される行動の方が問題だから、気の済むまで引っ張りっこはしてあげた方がよいのです。

てか、引っ張りっこすると、犬が凶暴化するっていうエビデンスや論文や資料を見たことないんだけど、いったい何でそんな話が蔓延してるのだろう???

ページ上部へ