ホーム>スタッフブログ>2020年12月

2020年12月

愛犬のことを知りたい、幸せにしたい、でも勉強はしたくないって・・・

愛犬のことを知りたい、幸せにしたい、でも勉強はしたくないって・・・

今年は、まったく感動しない犬塾が本格的にスタート。

プロの方の受講や感想をいただいたり、また獣医師へのアンケートを実施集計した結論として、

・残念ながら応用行動分析学の普及はまだまだである
・プロでも間違えて理解している事が多々ある
・応用行動分析学の不理解によって、しつけの失敗や獣医療診察に大きな障害をもたらしている

ことが事実わかりました。

今一度ご自分の胸に手をあてていただき、学びに向き合ってくれる飼い主が増えることを願います。

皆さんのご協力を得ながら、まったく感動しない犬塾は来年も頑張っていきたいと思っています。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
愛犬の問題行動専門ドッグトレーナー
エルフドッグスクールへのお問い合わせは

TEL: 09098460815
mail: elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

愛犬のうける診察の負担を最小限に軽減させてあげたい。

心筋症の猫さんに毎日お注射が必要だけど、とてもじゃないけど素人には難しい。
ってことで、即席の簡略ハズバンダリートレーニングを伝授。

たったこれだけのことで、猫さんの負担が激減!

論より証拠を見てください。

ちなみに、正確にはこれはハズバンダリートレーニングではありません。あくまで猫さんにかかる負担を軽減するという理念のもと、あえて簡略ハズバンダリートレーニングという言葉を使っています。

https://youtu.be/pAgfT5n39kE

動画は猫ちゃんですが、当然いぬでも同じです。
静かに診察が受けられるだけで、診断結果の正確さは段違いになるそうです。

ハズバンダリートレーニングを本格的に教わりたいかたは、エルフドッグスクールまでお問い合わせください。

【お問い合わせ】
TEL: 09098460815
mail: elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

愛犬に苦痛のない診療を受けさせたいなら

練馬区・杉並区・中野区にある、約160ほどの動物病院にアンケートを送らせていただき、現在集計中。

その中の1つで「ハズバンダリートレーニングを知っていますか?」という質問に、「知らない」との回答が約8割。

まだまだ周知されていないんだなぁと実感しました。

ハズバンダリートレーニングは、診察の際の動物への苦痛を軽減するためのトレーニングです。
獣医さんだけでなく、飼い主さんにも絶対知ってもらいたい知識だし、そのためのトレーニングプロセスを理解して欲しいと願っています。

そのために、世の中のドッグトレーナーは、獣医さんとの連携を密にとり、知識と技術の普及に努めるべきだと思います。

パピーの社会化トレーニング瞬治 理由がわかれば問題ない

パピーの社会化トレーニング瞬治 理由がわかれば問題ない

今日は、パピーのミニチュアシュナウザーちゃんの、社会化トレーニングでした。

お散歩中に他のワンちゃんに吠えちゃうと言うことで、そのお治し。

他のワンちゃんに吠えちゃうことは、当所にくるご相談の中でも多いのですが、その理由は様々で、今回の問題の原因は単純に探究心の不満足だったので、うちの子にお手伝い願いました。

つまり、
相手のことがよくわからない→吠える
→吠えるから近づけられない
→相手を確認できないので余計に吠える

この悪循環。
解決法は、思う存分嗅ぎっこして、相手をしっかり理解すること。それだけです。←今回のケースはね。

当然、他犬への吠えの理由は様々ですから、その理由に沿ったトレーニングをしなければ治るわけはありませんが。

吠えるから「ダメ」「うるさい」「No」「いけない」っていったところで、治るわけはないですね。

先生してくれて疲れたのか、グッスリお休みです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
犬の問題行動専門ドッグトレーナー
エルフドッグスクール

【お問い合わせ】
TEL: 09098460815
mail: elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

その他、オンラインでも全国からお問い合わせ可能です。

迷っているならまず相談してください

ページ上部へ