ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

『腕の良いトレーナーは上質のワイン』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市

『腕の良いトレーナーは上質のワイン』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市






ナパ・バレーから届きました♪
お取り寄せしても飲みたいワイン。「bread&butter」

カリフォルニアのワインです♪

ワインと言えば、やはりフランスが有名ですから、カリフォルニアワインなんて美味しいの?と思われるかもしれませんが、あのオーパスワンに代表されるように、世界を代表するワインを数多く排出している土地です。
今や、ワインの勉強をするならカリフォルニアと言われるほどで、科学的で合理的に美味しいワインを作っているそうです。

ドッグトレーニングの世界でも同じことが言えます。
行動学に基づいて、誰でも合理的に愛犬をしつけられるので、トレーナーも昔ながらの修行などの非合理的な習慣は排除され、ネットや本を読んで、動物取り扱い業の申請を出せば、誰でもトレーナーになれるようになりました。

しかし、科学的に合理的にワインが作れるなら、なぜ美味しいワインと不味いワインができるのでしょうか?

美味しいワインを作るには、まず美味しいワインがどういう物かを知らなければなりません。
そこに知識をのせるわけですが、これでもまだ足らない。
天候や湿度や勘という、非合理的な『経験値』という価値が合わさって、初めて美味しいワインを作ることができるのです。

ドッグトレーニングも同じですね。

まず、質の高いトレーニングとは何かを知らなければ始まりません。
そこに知識をふんだんに詰め込んで、さらに自ら多くの『経験値』を身につけて、初めて腕の良いトレーナーになりうるわけです。

まぁ、トレーニングを依頼したトレーナーがいいトレーナーかどうかは、頼んでみないことにはわかりませんね。
私も、ラベルや説明文を読んで選んだワインが、全くの期待はずれだったなんてことは多々ありますから(笑)









『モラルハザードと犬のしつけ』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市

『モラルハザードと犬のしつけ』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市






出張訓練で移動が多いと、いろいろなところで、いろいろな人達を目にします。
電車は特にマナーの悪さが目立ちます。

リュックを背負いっぱなしで扉付近にいられると、奥まで行けずに非常に迷惑です。
イヤホンから漏れる音、広げた足・・・

言われないとわからないのでしょうか?
それとも自分くらいいいと思っているのでしょうか?
最近では、扉上部に液晶でマナーのなんたるかを放映していますが、見えないのでしょうか?

これは、犬のしつけ、ひいては人間の社会生活にも繋がる事なのですが、ちょっと相手を思いやることができれば、とても暮らしやすいスムーズな関係を築き上げることができるのです。

犬の問題行動を責めるのではなく、何でそんな行動をとったのか?こちらがそれをちょっと考えてあげるだけで、愛犬の問題行動はグンと解決へ向かいます。

自分の都合を押し付けるのではなく、少し相手を思いやりましょう♪



『出張訓練士の醍醐味の1つ、町歩き』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市

『出張訓練士の醍醐味の1つ、町歩き』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市
『出張訓練士の醍醐味の1つ、町歩き』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市






出張訓練士として、毎日毎日いろんなお宅へお邪魔するわけですが、スケジュールが空いたときに、時間調節の散歩をしたりします。

もともと歩くのは嫌いじゃないし、オシャレな雑貨屋さんや、美味しいランチを出してくれるお店を見つけたりするとテンションが上がります。

今日は和菓子やさんで、桜餅と桜饅頭とおいなりさんを購入♪

和菓子で季節を先取りです♪

バックに写っている木は桜ですが、つぼみもまだまだこれからですね。

ここは桜並木なので、桜の季節は息をのむ美しさです♪



『こんどコラムは愛犬の虫歯について』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市

『こんどコラムは愛犬の虫歯について』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市






猫コラムを書き上げたと思ったら、今度は犬コラム。
タイトルは「虫歯」

犬は歯周病にはなりやすいが、虫歯にはなりにくい口内環境なわけだが・・・

さて、何を書けばいいものか・・・



『愛犬の、来客時おもてなしマナー』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市

『愛犬の、来客時おもてなしマナー』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練は安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 目黒 武蔵野市 西東京市






今回は来客時の愛犬と飼い主さんの「お・も・て・な・し」マナーについてお話します。

「お」お出迎えはおしとやかに
大切なお客様に吠えたり、飛びついてお洋服を汚したりしては困りますね。
来客時に吠える犬は、喜んでいる場合と警戒している場合とがあります。
来客時に嬉しくて過度に興奮してしまう子は、普段から欲求不満である場合が多いです。適切な運動・引っ張りっこ等の遊び・匂い嗅ぎなど、犬の本来持つ欲求をしっかり充たしてあげましょう。
警戒で吠える場合は、怒ったり無視しても無意味です。抱っこしてあげたり別の部屋に連れてくなどして不安を軽減してあげる必要があります。お客様におやつをあげてもらうのも効果的です。

「も」持ち物は届かないところへ
バッグやコートなど、お客様の手荷物は犬に届かない場所へ置きましょう。
おしゃべりしてる間に、バッグをかじられたりコートにオシッコをひっかけられては大変です。

「て」テーブルマナーを教えましょう
豪華なおもてなし料理も、気づいたら愛犬がテーブルの上でむさぼっているかも。食事中にワンワン要求されるのも煩わしいですね。
普段から人間の食べ物は与えないなどのケジメをつけましょう。

「な」なにをしてるかの把握を
お子様連れの場合は特に注意が必要。子供は悪気なく犬の尻尾を引っ張ったり、高いところから投げたりしがちです。
おしゃべりに夢中になっていると思わぬ事故が起きるかも。

「し」しつけは1日にしてならず
来客時にだけお利口にできる子はいません。結局ものを言うのは日々のしつけです。
お客様に笑われないように、吠えない・噛まない・待てるくらいのしつけは普段から練習しましょう。

『朝からダメダメ日』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『朝からダメダメ日』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






今日は今朝から何をしても上手くいかない日。

こんな日は、家でおこもりしたいけど、もちろんそんな訳にはいかないのであります。

はぁ・・・
事故だけはいつも以上に気をつけようっと(;´д`)

午後からは運気上がるといいなぁ♪

『プロの実力をはかる!トレーナー技術力試験2日目 @ペットショップジョーカー』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市

『プロの実力をはかる!トレーナー技術力試験2日目 @ペットショップジョーカー』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市







本日、ペットショップジョーカー内パピートレーナーの技術試験2日目が行われました。
私は今日も審査員。

1日目同様、安定した技術力を感じられる回でした。

さぁ、怒濤の忙しさも今日で一段落。
書き途中だったコラムも仕上げなきゃだし、やらなきゃならないことはまだ山積みですが、ようやく一息つけます♪

『どの時期に、何のトレーニングが必要か?』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール パピー シニア リハビリ 老犬介護

『どの時期に、何のトレーニングが必要か?』愛犬を笑顔に♪しつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール パピー シニア リハビリ 老犬介護






愛犬をご自宅に迎い入れてから、トレーニングはいつから始めればいいのか?何を教えればいいのか?悩まれる方は多いと思います。

迎い入れたのがパピーであれば、生後4ヶ月過ぎまでは、トイレトレーニング・甘噛みの防止・無駄吠えの防止に努めてください。
お座りだの待てだののトレーニングは、生後4ヶ月以降で充分です。
パピー時は、とにかくいろんな経験をさせるべきです。
それも、経験が恐怖でトラウマにならな程度の弱いレベルの経験を積ませます。
絶対にトラウマを作ってはいけません。
それと、感染症には気をつけなければならないので、ワクチンの終わっていない仔犬は、他の犬と接触させたり、直接道路に下ろして歩かせたりはやめましょう。

生後4ヶ月を過ぎたのであれば、お散歩トレーニング・待て・呼び戻し等のトレーニングを開始しましょう。

個体差はありますが、おおむね生後6ヶ月程度が一番トレーニングしやすいと感じています。

犬はいくつになってもトレーニングできますが、私の考えでは、8歳を過ぎたのなら、もぉトレーニングで矯正しなくてもいいのでは?と思います。

それはそれで、問題行動もその子の個性と受け止めていただきたいです。
もちろん、生活に支障をきたす、どうしても直したい等がございましたら、いつでもご相談ください。
年齢を理由にトレーニングをお断りすることはございません。

『要介護ペットに必要とされる術を持つこと!』愛犬を笑顔に♪リハビリ・介護・サポートは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『要介護ペットに必要とされる術を持つこと!』愛犬を笑顔に♪リハビリ・介護・サポートは安心のエルフドッグスクール  東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






要介護犬の場合、看護・介護・リハビリ・食事・見取りは、直接的な獣医療を除いてほぼ全て飼い主さん自身の判断でなされます。

ですが、われわれドッグトレーナーという職業は、たびたび『マルチ職』と述べてきたように、ペットの介護や見取りに関しても、知識と経験を持ち合わせているものです。

人間の介護職には、看護職・介護職・リハビリ職・相談職・栄養職などがありますが、ペット業界にはそれがありませんので、それぞれに模して、以下、看護介護術・リハビリ術・栄養術・カウンセリング術と記述したいと思います。


まずリハビリ術は、看取りの場面において、安楽な姿勢をつくりだしたり、マッサージを行うことで、苦痛を緩和させることができます。
また、リハビリ術は、最後の瞬間まで、要介護犬が少しでも自分で動ける力を維持できるようサポートできます。これは、要介護犬が、最後まで自分を失わず、尊厳を持って生きていくための力となります。

次に栄養術ですが、要介護犬にとって「食べる」ということは「栄養を摂る」ことだけでなく、「生きる力」や「喜び」を生み出すものでもあります。
要介護犬の最後の期間に、味気ない療養食を食べさせなきゃいけない場合もあるのでしょうが、大好きな味を提供したり、知識と経験によって食べられる食材で美味しくアレンジしたりすることも
大事なケアなのです。

そして、ペットの見取りにおいて難しいのが、要介護犬がどのような最後を迎えたいのかが、実際にはわからないという点です。

頼りになるのが、ドッグトレーナーの看護介護術とカウンセリング術です。

ドッグトレーナーにおけるこの技術はは、要介護犬のことを多角的に把握していることが多く、時には飼い主さん以上に犬の気持ちを把握しているものです。
悩む胸の内を、ドッグトレーナーに正直に話すのも、愛犬の見取りQOLを上げる要素になると思っています。

エルフドッグスクールでは、トレーニングだけでなく、リハビリ・介護サポートも行っております。
わたしは、ペットの介護も人間の介護と同等の重圧があると思っています。
飼い主さんの心のケアと、愛犬のQOLを高めるためのお手伝いをいたしますので、お気軽にご相談願えればと切に願います。

『トリマーさん達を呼んでホームパーティー♪』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『トリマーさん達を呼んでホームパーティー♪』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市
『トリマーさん達を呼んでホームパーティー♪』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市
『トリマーさん達を呼んでホームパーティー♪』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市
『トリマーさん達を呼んでホームパーティー♪』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市
『トリマーさん達を呼んでホームパーティー♪』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






27日は、普段から保護犬活動を頑張っているトリマーさん達を招いて、当所でホームパーティーでした♪

料理のほとんどは、わたくし田中の手料理です!

毎日毎日、日本のとこかで犬猫が不要物として殺処分されています。

みんななんとか現状を改善しようと、日々活動をしています。

そんな戦士達も、時には心に休息を♪

早く、日々の活動をしなくてもすむ環境にしていきたいと切に願います。

ページ上部へ