ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

『プロの実力をはかる!トレーナー技術力試験 @ペットショップジョーカー』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『プロの実力をはかる!トレーナー技術力試験 @ペットショップジョーカー』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市







1月26日(火)に、ペットショップジョーカー内パピートレーナーの技術試験一日目が行われました。
私は指導者の立場なので、この日は審査員。

去年が非常にレベルが高かったので、逆に今年は弛むかと予想していましたが、予想は裏切られ、技術の安定が感じられる回となりました。

私は風邪っぴきだったので、長時間の審査は体にこたえましたが・・・(*_*)

結果がよかったのでよしとしましょう(笑)

『風邪をひいたようです・・・』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『風邪をひいたようです・・・』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






おとといからどうも具合が悪いようなと思っていたら、昨日から寒気を感じ、発熱と頭痛と鼻づまりで苦労しております(*_*)

体調管理も立派な仕事のひとつだと、いつも気をつけてはいるのですが、時々体調崩しちゃいますね。

今日はこれから南町田のグランベリーモールで、ジョーカースタッフのトレーニング試験の審査員。

気合いいれて、風邪を吹き飛ばさなければ!!!

『トレーナー指導 ペットショップジョーカーSOGO千葉』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『トレーナー指導 ペットショップジョーカーSOGO千葉』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






年明けジョーカートレーナー指導ラッシュ!
本日は千葉SOGO。

ようやくラッシュも千葉で一区切りつきます♪

そして、あさって火曜日はいよいよトレーナー試験!

吉と出るか凶と出るか。
それは彼らの日々の努力次第ですね。

楽しみです♪

『専門の垣根を越え最善のドッグライフサポートを』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『専門の垣根を越え最善のドッグライフサポートを』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






今日の日経新聞の記事に、医療現場における、互いの専門分野を越えて意見交換をすることの利があげられていました。

これはなにも医療に限った話ではなく、なんの分野においてもそうですね。
もちろんドッグトレーニングにおいても例外ではありません。

お陰さまで、私はトリマーさん・獣医さん・ペット業界の多くの方とお付き合いをさせていただく機会に恵まれ、その都度多くのセレンディピティーを得てきました。

当初の心得である、『やり方のないドッグトレーニング』が確立できたのも、この専門の垣根を越えて人の意見を聞ける柔軟さがあったからだと自負しています。

ドッグトレーナーはマルチな職業で、犬のゆりかごから墓場まで、飼い主さんから多くのご質問を受けます。

広く浅くではなく、広く深い見識を必要とされますから、そういった意味でも、トレーニングの分野以外で友人知人が多いことは、当所にとっても皆様にとってもありがたいことです。

なにより犬にとって、見識の深いトレーナーとの出会いは、最上のQOLを得るために必要なのではと思います。

『なぜか毎日否定され続ける犬達』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『なぜか毎日否定され続ける犬達』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






犬を飼う日本人の大多数は、愛犬を誉めることを非常に苦手としている。

その大多数の中のほとんどは、愛犬に声をかける際に、否定的な言葉をかける。
それも無意識に。

「そんなに匂いを嗅がないよ。」「そっち行ったらダメだよ。」

これらの否定的な言葉は、往々にして優しい口調で語られるため、当の本人は否定的だと自覚していない。

だから問題が解決しないのだ。

電信柱の匂いを嗅いでいたら、嗅ぎ終わるまで待ってあげることも必要だ。
そして、嗅ぎ終わったことを誉めてあげればいい。
そうすれば、愛犬は以前ほどしつこく匂い嗅ぎをしなくなるだろう。

リードを引っ張るなら、あなたが止まって、愛犬があなたの足元まで戻ってくるまで待ってやる。
そして、戻ってきたことを誉めてやれば、引っ張ることもなくなる。

ようは、犬が何を誉められているのかを理解すれば、誉められた行動は強化されていくわけである。

『ドッグトレーナーが猫コラムを書く?』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『ドッグトレーナーが猫コラムを書く?』愛犬を笑顔に♪安心のしつけ訓練トレーニングは東京練馬エルフドッグスクール 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






出張トレーナーという仕事柄、いろいろな土地にお邪魔します。

練馬区・中野区・杉並区・世田谷区あたりがルーティンワークですが、土日などは遠方へも伺うこともあります。(ご相談内容の難易度によってですが・・・)

元来の散歩好きで、知らない町をぶらつくことが1つの楽しみでもあります。

そこで、野良猫や地域猫の写真を撮ってはSNSでアップしていたのですが、それが猫のネットマガジンさんの目に留まり、ドッグトレーナー目線の猫話を書くことになりそうです。

詳細は追ってご報告いたします。

『トレーナー指導 ペットショップジョーカーSOGO大宮』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『トレーナー指導 ペットショップジョーカーSOGO大宮』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






年明けジョーカートレーナー指導ラッシュ(*_*)
4本目は大宮SOGO。

大宮店はトレーナー試験をはじめて受ける新人さんが3人もいるので、2時間では時間が足らないのである(*_*)

やはり、トレーナーとしての基礎が固まってくるのが、指導開始から4年くらいですかね。

まだまだ未熟なピヨっ子達ですが、熱意はありますよ♪

大宮SOGOにご来店の際には、ジョーカーにもぜひお立ち寄りいただき、若いトレーナーの頑張りを見てやってください。

さて・・・
月末までジョーカーラッシュは続くのであった・・・

『トレーナー指導 ペットショップジョーカーSOGO横浜』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『トレーナー指導 ペットショップジョーカーSOGO横浜』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






年明けジョーカートレーナー指導ラッシュ(*_*)
本日は横浜SOGO。

私の利用する石神井公園駅から横浜までは、副都心線で一本なのですが、夕べからの雪で、本日は横浜までの直通運転は無く、
石神井公園→池袋→品川→横浜
と、乗り継ぎ乗り継ぎで疲れました・・・

明日は二子玉川

月末までラッシュは続くのであった・・・

『年明け トレーナー指導初めはペットショップジョーカー柏の葉キャンパス』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『年明け トレーナー指導初めはペットショップジョーカー柏の葉キャンパス』愛犬に笑顔を 犬のしつけ訓練トレーニングは安心のエルフドッグスクール 東京練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






年末年始のお休みを経て、今日からペットショップジョーカーでのトレーナー指導が再開です♪

今月末と来月の頭には、トレーナー試験が待ち構えているので、指導も熱が入ります!

彼らにはぜひ頑張ってもらいたいです♪

『ユーストレスとディストレス ~犬が受けるストレス〜』愛犬を笑顔に 安心のしつけ訓練トレーニングはエルフドッグスクール 東京 練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市

『ユーストレスとディストレス ~犬が受けるストレス〜』愛犬を笑顔に 安心のしつけ訓練トレーニングはエルフドッグスクール 東京 練馬 中野 杉並 世田谷 港 目黒 武蔵野市 西東京市






ストレスには、ユーストレス(適度なストレス)とディストレス(好ましくないストレス)の2種類がある。

私達は、全くストレスを感じない状態では本来の力を発揮できない。ほどほどにストレスを感じているときこそ、最も力を出すことができる。それがユーストレスだ。ー1/17 日経新聞より

これは、犬にも当てはまる。

写真のような、エリザベスカラーを巻かれたり、長時間ゲージに入れられていたりというのはディストレスにあたる。

犬にユーストレスを与えるに適した方法は、多課目のコマンドを学習させることだ。
お手・伏せ・持ってこいなどは、生活に直接必要なコマンドではないが、犬の力を発揮させるためのユーストレスになる。
もちろん、教える際に犬の自発性をのばすトレーニング方法をとらなければ、それらはたちまちディストレスとなる。

嗅いだことのない匂いを嗅がせることもよい。
散歩に、ちょっとしたアジリティーの要素を取り入れることも、よいユーストレスになるだろう。

いずれにせよ、「適度な」ということを忘れてはならない。

ページ上部へ