ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

愛犬のしつけ 本気で治したいなら東京練馬のエルフドッグスクール 『本日はプロトレーナーの育成』

愛犬のしつけ 本気で治したいなら東京練馬のエルフドッグスクール  『本日はプロトレーナーの育成』




本日は、ペットショップジョーカー お台場ヴィーナスフォートにて、トレーナー育成。

今までの育成と違って、ヴィーナスでは、本格的なプロに育て上げます。

まー、一言でいうと、僕の弟子です(笑)

ちなみに写真のホットドッグは、ヴィーナスで美味しいものイベントやってたので試しに食べたものですが、店員は覇気がなく、上にかかったビーンズソースはぬるかったです( TДT)
2度と買いません(笑)

愛犬のしつけ 本気で治したいならエルフドッグスクール 東京練馬 『何年もしつけ教室に通ってるのに治らないって・・・そりゃそーだ』

愛犬のしつけ 本気で治したいならエルフドッグスクール 東京練馬 『何年もしつけ教室に通ってるのに治らないって・・・そりゃそーだ』

「しつけ教室に通って3年。よくなってきてるけどまだまだね♪」
って、
じゃあいつになったら治るんだろう???

そもそも犬のしつけトレーニングは、個々の性格によって教え方も全部変わるんだから、「さぁみんなで一緒に頑張りましょう♪」ってのは難しいです。(グループレッスンの方が成果が出るしつけもあります)
よっぽど講師のトレーナーが、一頭一頭マメに、最大限個別で見ていければ別ですが・・・


いいしつけ教室を見極めるポイントは、

・講師がマメに動いている
・しつけについての一般論を講じるのではなく、パーソナルな指導をしてくれる
・受講毎に改善への手応えを感じる

上記のポイントが抜けてるなら、いいしつけの本を3冊読んだ方がずっといいですよ。

東京出張トレーニングのエルフドッグスクール 「噛みつき犬 危険犬をトレーニングすると余計に悪くなる理由」

東京出張トレーニングのエルフドッグスクール 「噛みつき犬 危険犬をトレーニングすると余計に悪くなる理由」
東京出張トレーニングのエルフドッグスクール 「噛みつき犬 危険犬をトレーニングすると余計に悪くなる理由」

写真の子は、こちらの飼い主さんを幾度となく病院送りにした生粋の噛みつき犬です。
この写真から想像できますか?

この子のトレーニングをはじめて2ヶ月経ちませんが、ブラッシングなどで必要以上にしつこくしない限りは、嫌な顔さえしません。
嫌な顔をしないので、この子を怒る必要もありません。

正直、噛みつき犬の90%以上は、罰するトレーニングを必要としません。

そして、罰することで余計に噛みつきが悪化することはよくあるケースです。

それはなぜか・・・

罰するということは、相手の本意ではないが反抗できない状況に追い込むということです。

つまり、もともと改善のための策ではないのです。

「トレーナーの言うことはきくけど飼い主の言うことはきかない」犬にしてしまい、罰によって抑圧された感情は増幅され、感情を抑える必要のない相手、つまり飼い主さんに、より強い攻撃となって返ってくるのです。

これが、罰するトレーニングによって、犬が余計に噛みつくようになってしまうメカニズムです。

大切なのは、犬自身が自発的に噛むことをやめる=堪忍袋を大きくしてあげることであり、それはそれは、並々ならぬ経験と技術と包容力が必要とされます。

噛みつき犬のトレーニングをプロに依頼する時は、そのことをしっかりと理解できてるトレーナーを選びましょう。

ブログ再開は犬ドリルから【エルフドッグスクール 犬のしつけ問題を訓練トレーニング 東京都内出張専門】

ブログ再開は犬ドリルから【エルフドッグスクール 犬のしつけ問題を訓練トレーニング 東京都内出張専門】

携帯が壊れ、アタフタアタフタしているうちに、全くブログを更新できないでいました。

そうこうしているうちに、世の中では柴ドリルなんてもんが流行ってるようで((o(^∇^)o))

カワイイので、トレーニングワンコさんで撮影してみました♪

キュイーン♪♪♪

『ボランティアトレーナー&ボランティアトリマー in品川』 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練




本日、九州は大分から、保護犬のトリミングをボランティアでやるボラトリさんが東京にやってきます♪

そして、同じく保護犬の一時預かり犬をボランティアトレーニングしている僕に興味を持ってくださり、せっかくだから会おうと言っていただき、これから品川で飲みです(笑)

同じ志を持っている仲間との出会いは、なんとも嬉しいものですね(*´∀`*)

『犬は自分で幸せを選べない』 エルフドッグスクール 東京練馬杉並中野 出張しつけ訓練




先日、ポメラニアンちゃんがシェパードに噛み殺されるといういたたまれない事件が起こってしまいましたね。

ネットの情報では真実の如何が不明ですが、1つだけ確実に言えることは、このポメラニアンちゃんもシェパードちゃんも、どちらも人間によって不幸にさせられたと言うことです。

僕が読んだネット記事には、このポメラニアンちゃんはノーリードでシェパードちゃんに近づき、執拗に吠えていたそうです。

ポメラニアンちゃんをノーリードにした飼い主。
危険を察知し、速やかにその場から離れなかったシェパードちゃんの飼い主。

僕はどちらの飼い主にも非があると思います。

「うちの子は大丈夫」なんてことは、100%ありません。
そんなこと考える飼い主は、無知で傲慢で非常識なエゴイストです。
はっきり言って、犬を飼う資格がないので、飼わないでいただきたい。

思いやりを持ちましょう。
相手の立場に立ちましょう。

そんなちょっとした心遣いで、多くの事故は防げるのです。

愛犬を幸せにするも不幸にするも、飼い主次第であるということを今一度考えていただきたいと思います。

『トレーニング日和だけど季節先取りしすぎた』 エルフドッグスクール 東京練馬 杉並 中野 世田谷 犬の出張しつけ訓練




この間までは雨続きで、うまいことトレーニングもできませんでしたが、今週来週はお天気いいみたい。

動くと汗ばむけと、とても気持ちのいい日が続いています。

やることやって、さぁ出かけるって時に、暑かったから半袖で家を出ました。


でも、僕以外に半袖いない…

少し恥ずかしい(-_-;)

『今日は人材育成と保護犬ボランティアトリミング』 エルフドッグスクール 東京練馬 杉並 中野 世田谷 犬の出張しつけ訓練

『今日は人材育成と保護犬ボランティアトリミング』 エルフドッグスクール 東京練馬 杉並 中野 世田谷 犬の出張しつけ訓練



本日はジョーカー横浜SOGOでトレーナー指導。

その後はさらに遠征して、先日レスキューした保護ワンコのボランティアシャンプー(o^o^o)

久しぶりに会える〜♪

楽しみ楽しみ(≧∇≦)

『唯一無二のトレーナー』 エルフドッグスクール 東京練馬周辺で犬の出張しつけ訓練




早いもので、年が明けてからもう1/3が過ぎようとしています。

今年は「学びの年」として、高級ワインを学んでみたり、負担のないトリミングを学んでみたり、本を読みまくったりしています。

そして今日からまた新たな学びを。

今はまだ公にできませんが、もちろんまた僕をレベルアップさせてくれる学びとなることでしょう。

皆さんに発表できる時が来るのが楽しみです(o^o^o)

『夢の中でも犬をトレーニングしてる』 エルフドッグスクール 東京練馬周辺 出張しつけ訓練




SoftBankの孫正義社長が役員会議で言った言葉。

「常に仕事のこと考えてるか?見る夢7割り仕事の夢か?そのくらい考えてるか?俺は3割りくらいは違う夢も見るが、あとの7割りは仕事の夢だ。」


…とまぁ、
僕はまだそこまでの高みには至ってないようだが、見る夢の4〜5割りは犬の夢だ。

そのくらいは考えてる。

ページ上部へ