ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当にそのままにしてていいんですか?「愛犬のしつけに困れば困るほど、問題は大きくなる」東京練馬のエルフドッグスクール 杉並 中野 世田谷 武蔵野 ドッグトレーナー ドッグトレーニング






犬のしつけって、困っている人ほど、余計に失敗していく傾向があります。

それはなぜか…

結論から言うと、しつけに困っている人ほど、犬の言葉に耳を傾けない傾向にあります。

犬がなぜ問題行動を起こすようになったのか。
犬には犬の言い分があるのに、犬の言い分は聞こうとせず、人間の都合だけを犬に押し付けようとします。

つまり、無駄吠えなら無駄吠えだけを直そうとしちゃうわけです。

それでは絶対に直りませんよ。

大切なことは、常に犬の言い分を聞いてあげること。
「吠えないで」ではなく、「何で吠えてるのかな?」って聞いてあげてください。

「噛まないで」ではなく、「何で噛むのかな?」って聞いてあげてください。

常に犬の言い分聞こうとする気持ちでいること。
実はこれだけで、愛犬との関係性はグッとよくなりますよヽ(´▽`)/

続けるうちに、本当に愛犬の言葉がわかるようになります。

本音を言うと、このことはブログに書きたくない話(●´mn`)

あなたと私の秘密にしてくださいね♪

教えて♪ひげのトレーナー♪『愛犬の問題行動を直す魔法はあるの?』東京練馬の出張訓練士エルフドッグスクール

教えて♪ひげのトレーナー♪『愛犬の問題行動を直す魔法はあるの?』東京練馬の出張訓練士エルフドッグスクール




Q:愛犬のしつけトラブルを瞬時に直す魔法はあるの?

A:ん~・・・
瞬時に良くなったように見せることはできるけど、それは魔法ではないかな。


Q:よくなったように見えるのに、よくなってないの?

A:一瞬で見せられるトレーニングなんて、プロのテクニックなだけで、幻と一緒。
時間をかけて犬を導く。犬と飼い主さんの関係を良好に導く。そういう基礎固めができなければ、本当の意味での改善はないんだ。


Q:じゃあ、魔法はないってこと?

A:魔法はないよ。でも、実は問題行動を直すための呪文はある!
それは、「カワイイね。大好きだよ。」って、愛犬に1日100回言ってあげること♪

問題行動を起こす犬は、飼い主さんとの関係が上手くいっていなくて、戸惑っている場合がとても多いんだ。
だから、私はあなたのことが大好きなんだよってことを言葉にして伝えてあげることで、犬の信頼を得ることだってできるんだよ。

困ったときの「100回大好きの呪文」を覚えておいてね。

〜老犬と暮らす~ 『可哀想の気持ちが、愛犬を苦しめる場合も』 目の見えない犬へのアプローチ

〜老犬と暮らす~ 『可哀想の気持ちが、愛犬を苦しめる場合も』 目の見えない犬へのアプローチ




近年の犬の寿命は平均で15歳。
昔と比べて2~3歳長生きできるようになり、ご長寿犬も珍しくなくなりました。

若い頃と違って、老犬になるといろんな問題も出てきますね。
筋力落ちたり、病気になったりすることもあります。
白内障が進行して、ほぼ視力がなくなる場合もあります。

若い頃できていたことが、簡単にはできなくなる・・・

飼い主さんにとっては、一抹の寂しさも感じるでしょう。

しかし、行動が困難になってきたからといって、犬の自発性を取り上げないでください!

飼い主さんの善意が、愛犬の老化を早めたり、精神的不安を強化してしまったりすることだってあるんです。

負担になるからと、ハミガキやブラッシングをしなくなる → 不潔になって、新たな病気を引き起こしてしまうかも。

目が見えないからと、常に抱っこしてあげる → 犬は視力が無くなっても、聴覚、そして1番重要な嗅覚で視力をカバーしようとします。その機会を奪ってしまうと、犬は自分の能力を発揮することができません。聴覚・嗅覚刺激を奪うことで、痴呆を助長してしまったり、抱っこで歩くことを奪ってしまうと、筋力の低下を招きます。

その他にも、愛犬に対してやってあげたことが、実は愛犬にとって良くない結果を招くことがあるんです。

もちろん、若い頃のようにはいきませんから、飼い主さんのサポートは必要になります。
ですが、それが愛犬の自発性を奪ってしまったり、逆効果になるようなことは避けていただきたいものです。

愛犬のしつけ問題行動 本当にそのトレーナーさんでいいんですか? 『トレーナー・ブリーダー ペットのプロにいろいろガッカリ』東京練馬の出張トレーニング エルフドッグスクール

愛犬のしつけ問題行動 本当にそのトレーナーさんでいいんですか?  『トレーナー・ブリーダー ペットのプロにいろいろガッカリ』東京練馬の出張トレーニング エルフドッグスクール



愛犬のしつけ問題。本当にそのトレーナーさんに頼んでていいんですか?

昨日は、トレーナーにもブリーダーにもガッカリさせられた日でした。

昨日、1才のチワワちゃんのカウンセリングに伺いました。
明らかに人馴れのしていないチワワちゃんでした。
よくよくお話を聞くと、なんと生後10ヶ月までブリーダーのところで育ったそうです。
そんだけいて、なんで人馴れしてないの???
10ヶ月も何してたの???

ピンポンや来客での吠えが大変で当所にご相談いただいたのですが、同時期に他のトレーナーにも相談してみたところ、「はい?結局何が言いたいんですか?」的なことを言われたと。
その方は、いたって普通のご質問をされます。理解できないような質問をされる方ではありません。
そのトレーナーに言ってやりたい。
お前がは?だよ!(;゜∀゜)

こんなプロは山ほどいますが、いい加減皆さんの方でも気づきましょう。

カリスマトレーナーの元で、いったい何年トレーニングしてるんですか?
直ってないんでしょ?
直らないんでしょ?
いくら払い続けるんですか?

出張トレーニングの場合、大型犬も小型犬も値段は同じはず。
大型犬の値段を高くしてるトレーナーいますね?
疑問に思いましょう。

とにかく、いろんなトレーナーの話を聞いてみてください。
その上で、当所にもご相談ください。

違いがわかると思いますよ。

テスト『ホルモン犬田中』

テスト『ホルモン犬田中』

テスト
テスト
テスト

教えて♪ひげのトレーナー♪『愛犬の問題行動、お金をかければよくなる?』東京練馬の出張訓練士エルフドッグスクール

教えて♪ひげのトレーナー♪『愛犬の問題行動、お金をかければよくなる?』東京練馬の出張訓練士エルフドッグスクール




Q:トレーニングを頼むと本当によくなるんですか?

A:はい。よくなります。

お金をいただく以上、結果を出すのがプロだと思っていますし、当然でしょう。

しかし、そのためには私のちからだけじゃなく、飼い主さんの頑張りが必要不可欠です。

当所は、人間であれば家庭教師。
いくら優秀な家庭教師に依頼しても、生徒が指導方針に従ってくれない、普段から勉強をしないでは、成績は上がらなくて当然ですよね。
まぁ、勉強嫌いの子供を勉強好きにしてあげるのも、優秀な家庭教師の条件かもしれませんが。

当所でも、私のやり方を飼い主さんに無理強いしてもらおうとは思いません。可能な限り飼い主さんのやりやすいやり方を探しながら進めていきます。
それができるだけのトレーニング方法の引き出しを多数持ち合わせています。

ですから、
必ずよくなる!と信じ、
必ずよくする!と心に強く思って、私と一緒に頑張りましょう♪

そーすれば、必ず結果はついてきます♪

なんだか、進学塾の広告のようになってしまいました(笑)

愛犬のしつけ悩み まだ放置しますか? 東京出張訓練エルフドッグスクール 『今月のお問い合わせラッシュ。そのワケは・・・』ドッグトレーナー・ドッグトレーニング

愛犬のしつけ悩み まだ放置しますか? 東京出張訓練エルフドッグスクール 『今月のお問い合わせラッシュ。そのワケは・・・』ドッグトレーナー・ドッグトレーニング




例年、盆暮れは暇になる当所ですが、今年はまさかのお問い合わせラッシュ!

そしてそのほとんどが、2〜4歳のワンコ。

噛む・トイレ・無駄吠え・・・

いつ頃からそうなってしまったのかを尋ねると、2歳以降という答えが概ねです。

なぜだと思いますか?

犬は2歳を過ぎた頃から、自分の考えや立場が固定されてきます。
つまり、個々の世界観が確立されるのです。
それまでに世の中の正しい道理を教えておかないと、間違った自己主張がなされるわけです。

犬は2歳を過ぎるとトレーニングが難しくなると言われる理由です。

ですから、このブログでも再三に渡り書いているように、とにかく早め早めの対処が必要なのです。

ちょうど今トレーニングしてきたワンコさんは、生後4ヶ月未満。
今日で4回目の、次回で卒業予定です。

たったそれだけで良くなっちゃうんです。

それでも、その問題行動をまだ放置しますか?

ドッグトレーナーの選び方 犬訓練士のどこを見る?

ドッグトレーナーは、『犬も歩けばトレーナーにあたる』ほど、ここ数年で飛躍的に人数の増えた職業だと思います。

比較的誰でもなりやすい職業ゆえに、残念ながら、残念なトレーナーも多いです。

いや、たぶん8割は残念です。

では、いったいどこを見て選べばいいのでしょう?

以下は、あくまで私見であり、逆に私自身が気をつけている部分です。

・『専業でない』
◯◯やりながら、土日をメインにドッグトレーナーやってます。とりあえずこんな人はやめませんか?

・『◯◯流トレーニング方法は危ない!』
トレーニングは、随時犬に合わせて変えていくものです。
自分の流儀を主張するトレーナーにはそれがありませんから、犬を自分の流儀に合わせようとします。
こーゆートレーナーも僕なら選びません。

・『アルファ論やリーダー論しばり』
ことあるごとに、「犬になめられてる!」という持論を展開するトレーナーは、私は勉強不足ですと言ってるようなものだと思います。
世界の有識者は、とっくにそんな理論じゃないし、普段からちゃんと犬と向かい合っていればリーダー論がおかしいことに気づきます。

・『犬に触らない』
最近では、飼い主をトレーニングする傾向があり、また迷走していると感じます。
もちろん犬をトレーニングするためには、飼い主さんの協力は必要不可欠です

しかし、それにかこつけて、自身は一切犬に触らないトレーナーもいます。たくさんいます。
理屈だけで、いったい何を直せると言うのでしょう。

上記以外にも、えっ?って思うことがあったら、とりあえず納得いくまで質問しましょう。
それでも納得いかない場合は、勇気をもってトレーニングを中止しましょう。


なかなか見極めが難しい業種ですが、お金は賢く使いましょう。

『愛犬をしつけたいなら、しつけようとしないことだ!』 東京出張トレーナーのエルフドッグスクール

『愛犬をしつけたいなら、しつけようとしないことだ!』 東京出張トレーナーのエルフドッグスクール



愛犬をしつけたいなら、しつけようとしないこと?????

とんちのような話ですが、事実この考え方は非常に重要なんです。

人は往々にして、愛犬にしつけを「教えよう」としてしまいます。
実はこの考えが根本から間違っていて、しつけは教えるのではなく、

『導く』
なんです。

教えようとすれば、しつけようとすれば、必ず愛犬の行動を咎めることになります。

「なんでこんなことしたの?ダメでしょ!」
「そうじゃなくてこうでしょ!」

そんなこと言われても、愛犬には伝わりません。皆さんのことを怖いと思うだけです。

導くとは、自発性を促すために、成功までのプロセスをサポートしてあげることです。
あくまで成功のゴールは、愛犬が自ら切るのです。
こちらは何も教える必要はありません。
愛犬が自ら理解していくのです。

だから叱らないですむ。だから関係性が崩れない。だから信頼がうまれる。だから愛し合える。

これが本当のしつけではないでしょうか?

お隣から苦情! 愛犬のしつけ問題で困ったらまず相談 東京出張訓練のエルフドッグスクール 「ER緊急ドッグトレーナーとして」

お隣から苦情! 愛犬のしつけ問題で困ったらまず相談 東京出張訓練のエルフドッグスクール 「ER緊急ドッグトレーナーとして」




・仕事から戻ると、玄関に「犬がうるさい」と貼り紙がされていました。
・犬の吠え声がうるさいと警察を呼ばれました
・母が噛まれて救急車で運ばれました

これは、実際に当所に寄せられたご相談の一部です。

こういった案件は、緊急性の高い問題なのですが、プロトレーナーに相談しても、緊急時の対策を講じてくれるトレーナーは少ないです。

「そういう犬にしてしまったのはあなたです」
「まずは、しつけに対する考え方を変えましょう」
「すぐに直る問題ではありません。周りの理解を得ましょう」

これは、僕に緊急でヘルプのご連絡をされてきた飼い主さん達が、実際に言われた言葉です。

プロトレーナーの言いたいことはわかります。
飼い主さんの意識を変えない限り、抜本的な解決にはならないのは事実です。

しかし、事は急を要すのです。
今すぐに何かしらの手を打たなければならないのです。
教科書通りのトレーニングでは対応できないのです。

エルフドッグスクールでは、一時のセオリーにとらわれず、今その時点で最も必要とされるトレーニング方法を、飼い主さんと一緒にプランニングしていきます。

にっちもさっちもいかないなら、とにかく当所にご相談ください。

昨日、実際にトレーニング先の飼い主さんに言っていただきました。
「今までノイローゼ気味だった。お陰で安心することができた。」

まずは安心しましょうよ♪


ページ上部へ