ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

老犬との暮らし方アドバイス・リハビリ・その他各種ご相談お請けいたします。愛犬のトータルサポーター エルフドッグスクール 東京

私の愛犬も、ここ最近はめっきり老け込みました。
いつかは来ることだけど、寂しさも感じます。

老いてからの生活を健やかに穏やかに過ごしたいのは、人間も犬も同じですね。

「でも、犬はしゃべってくれない・・・何をどうしてあげればいいの?」

そんな不安には、当所が全力でサポートさせていただきます。


ご飯を食べなくなったら、どうやって栄養補給すればいいの?

お散歩に行きたがらなくなったんだけど、お散歩って必要?

老犬だから、トリマーさんにシャンプー断られちゃった。

夜中に突然具合が悪くなったら、どこに相談すればいいの?

大型犬の介護・・・どーすればいいの?


などなど、当所が親身になってアドバイスさせていただきます。

どの子にも、穏やかな老後を過ごしてほしい。
どの飼い主さんにも、後悔のないよう接してほしい。

今までたくさんの幸せをくれた愛犬に、恩返ししてあげたいですね♪♪♪

料金は1時間¥5.000です。
他と比べると当所は割安ですが、それは多くの方にもっと気軽に利用していただきたいという思いがあるからです。

どうか、お気軽にご相談いただければと思います。





愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?その3〜歩様と運動〜』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並




『ELFのEはExercise その3 ~歩様と運動~』


今回は、犬の歩き方と質のいい引き運動のさせ方のお話。
上手に犬に引き運動させるには、犬の歩き方「歩様」を知ってください。

まず、犬の歩き方は、大きく「側対歩」・「トロット」・「ギャロップ」の3つに分かれます。

側対歩…ゆっくり歩き。左前足と左後足、右前足と右後足をそろえて出す歩き方

トロット…常歩。対照となる前足と後足を同時に出す歩き方(右前足と左後足が同時、またその逆)

ギャロップ…駆け足。最も速い歩様。全身をばねのように使い、一瞬4本のすべての足が空中にうく。

速度は、側対歩→トロット→ギャロップの順に速くなります。
そして、質のいい引き運動の速度は…

『ギャロップになる直前のトロットの速度』

この速度、小型犬でも結構速いです。飼い主さんの早歩き、あるいはそれ以上の速さになるでしょうか?

なので、「その1」でお話したように、お散歩をいくらしても、質のよい運動に相等しないことがご理解いただけましたか?

無駄吠えもイタズラも、もしかしたら単なる運動不足からきているのかもしれませんよ。
質のよい運動で運動不足を解消してあげるだけで、問題行動が改善されるケースは少なくありません。

とかく室内犬は運動不足になり勝ち。
肥満や関節が悪くないのなら、肥満防止と健康維持のためにも、質のよい運動をさせてあげてください。

愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?その2〜運動とは?〜』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並




『ELFのEはExercise その2 ~運動とは~』


その1では、散歩と運動の違いについてお話しました。
今回は「犬の運動」について。

犬にとって日常必要とされる運動に、「自由運動」と「引き運動」があります。

自由運動とは、ドッグランやお庭などで、犬自身が勝手に遊んだり走ったりする運動。
引き運動とは、リードで繋いだ状態で行う運動のことで、大型犬なら自転車での引き運動、小型犬なら早歩きなどが一般的です。

適正な運動量は、犬種・年齢・体の大きさなどによって変わりますが、一般平均的には、自由運動が1日1~3時間。引き運動が1回10~20分程度と言われています。


「その1」でお話したように、小型犬やおとなしい犬種であれば、自由運動はご自宅内でもある程度まかなえるかもしれません。※だからといって、お散歩がいらないわけではありませんよ。
しかし、運動の必要な大型犬や運動量の多い犬種の場合、実際に理想的な運動量を確保するのは至難の技。
ドッグランが近くにあったり、広いお庭があったりと、条件が厳しくなってきます。

そこで必要になってくるのが引き運動。

自由運動は難しくても、引き運動ならさせてあげられますね。

しかし、正しく引き運動をさせるには、まずは犬の歩き方「歩様」を知らなければなりません。

犬の歩き方は、「側対歩」「トロット」「ギャロップ」の3種類に分かれます。※細かく分けるともう少し増えます。

長くなるので、歩様と引き運動についてはまた次の機会に(^-^)

ちなみに、運動は犬の健康維持・肥満予防のために行うべきであり、体調の悪い子・関節の悪い子・すでに肥満の子・老犬などには適しません。
逆に関節を痛めてしまうこともありますのでご注意ください。

愛犬のお散歩 『正しいお散歩とは?』 愛犬の問題行動しつけ訓練トレーニング 出張ドッグトレーナー 練馬・中野・杉並




『ELFのEはExercise その1〜散歩と運動の違い〜』

よく、小型犬にお散歩は必要ないとの声を耳にしますが、はたして本当でしょうか?

人間に置き換えたら、家から一歩も出ることなく、他人とふれ合わず、太陽の光を浴びずに一生を過ごすとして、心身ともに健康でいられるでしょうか?

答えはもちろんNOですよね。

犬だって同じです。

そもそも、「お散歩」と「運動」は全くの別物。

チワワのような超小型犬や、シーズーのようなおとなしい犬種においては、家から出さなくても「運動量」はとれるかもしれません。(それもいささか疑問ですが)
しかし、仮に自宅内で運動量が確保できたとしても、お散歩に出なければストレスは溜まり、鬱々としてくるのではありませんか?
結果、イタズラや無駄吠えが増えるという負のスパイラルに陥るわけです。

犬にとってお散歩は、非日常的な刺激と情報収集、そして解放感を味わえるひと時。
「うちの子は小型犬だから運動は必要ない」と誤った解釈をし、愛犬からお散歩の機会を奪ってしまわないでください。

逆に、ジャックラッセルやラブラドールのように充分な運動が必要な犬種において、必要な運動量を確保しようと、1時間も2時間もお散歩をされる方がいらっしゃいますが、実はこれも間違ってるとは言いませんが、微妙にズレています。

なぜなら前述したように、お散歩と運動は全くの別物だからです。

では、正しい「運動」のさせ方とは?

…それはまた次の機会に

愛犬の問題行動 本当にそのままにしてていいんですか?「ダックスの異常な吠え癖の原因は・・・」東京練馬のエルフドッグスクール 杉並 中野 世田谷 武蔵野 ドッグトレーナー ドッグトレーニング

愛犬の問題行動 本当にそのままにしてていいんですか?「ダックスの異常な吠え癖の原因は・・・」東京練馬のエルフドッグスクール 杉並 中野 世田谷 武蔵野 ドッグトレーナー ドッグトレーニング





先日、お付き合いのあるペットショップに顔を出した時に、ホテルにお預かりのダックスさんがいました。

スタッフから、一日中吠えていて参っている。どーにか直せないかと聞かれました。

どれどれと僕と目が合った瞬間に、ワンワンワンワンとけたたましく吠えちゃいました。

さて、何が原因なのか・・・

しばらく様子を見て、僕はスタッフさんに訊ねました。

「この子、ちゃんと愛されてる?」

スタッフの答え。
「う~ん(;´д`)愛されてるとは言えないかもしれません。」

やっぱりね。
この手の情緒不安定は、愛情不足からくるものです。
飼い主さんが愛していないとは言いません。
しかし、愛し方がズレてるんです。
こちらの愛し方と愛犬の受け取り方がズレてるんです。
それを直さないと、この手の情緒不安定は直らないんです。

愛情とは、「愛でる」ことではなく、「慈しむ」ことだと思っています。




動物愛護週間に猫ジャズコンサート 地域猫活動 TNRの啓蒙を目的としたエルフドッグスクールの田中が主催のBARライブ




9月23日(水)吉祥寺のbar「bagusy」にて、カクテルを飲みながら生のJAZZ演奏を聞く♪
とことん ニャンコ リサイタル♪
略して、
【TNR Jazzy night】
を開催します♪♪♪ヘ(≧▽≦ヘ)♪

歌い手は、こちらも猫族より大内 ポニッスィ 弘子さん♪

jazzyなvoiceとmoodyなcocktailが貴方を酔わせます。

曲のセレクトも猫様メイン♪ヽ(´▽`)/
カクテルも猫様メイン♪ヽ(´▽`)/
(もちろん通常メニューもありますからね♪)

連休last nightは、価値ある大人の時間を。

※あっ、ちなみにお店には猫様はいません。猫様とのご同伴もできません。あしからず(ФωФ)ニャハ

時間 ・19:00〜21:00

場所 ・吉祥寺BAR bagusy
https://m.facebook.com/bugsy2f?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fbugsy2f

料金 ・ライブチャージなしの投げ銭スタイル(ご飲食代は各自のご負担です)

20名以上で、お店貸し切りにできます。
ご参加くださる場合は、メッセージください。

愛犬の問題行動 本当にそのままにしてていいんですか?「愛犬のしつけに困れば困るほど、問題は大きくなる」東京練馬のエルフドッグスクール 杉並 中野 世田谷 武蔵野 ドッグトレーナー ドッグトレーニング






犬のしつけって、困っている人ほど、余計に失敗していく傾向があります。

それはなぜか…

結論から言うと、しつけに困っている人ほど、犬の言葉に耳を傾けない傾向にあります。

犬がなぜ問題行動を起こすようになったのか。
犬には犬の言い分があるのに、犬の言い分は聞こうとせず、人間の都合だけを犬に押し付けようとします。

つまり、無駄吠えなら無駄吠えだけを直そうとしちゃうわけです。

それでは絶対に直りませんよ。

大切なことは、常に犬の言い分を聞いてあげること。
「吠えないで」ではなく、「何で吠えてるのかな?」って聞いてあげてください。

「噛まないで」ではなく、「何で噛むのかな?」って聞いてあげてください。

常に犬の言い分聞こうとする気持ちでいること。
実はこれだけで、愛犬との関係性はグッとよくなりますよヽ(´▽`)/

続けるうちに、本当に愛犬の言葉がわかるようになります。

本音を言うと、このことはブログに書きたくない話(●´mn`)

あなたと私の秘密にしてくださいね♪

教えて♪ひげのトレーナー♪『愛犬の問題行動を直す魔法はあるの?』東京練馬の出張訓練士エルフドッグスクール

教えて♪ひげのトレーナー♪『愛犬の問題行動を直す魔法はあるの?』東京練馬の出張訓練士エルフドッグスクール




Q:愛犬のしつけトラブルを瞬時に直す魔法はあるの?

A:ん~・・・
瞬時に良くなったように見せることはできるけど、それは魔法ではないかな。


Q:よくなったように見えるのに、よくなってないの?

A:一瞬で見せられるトレーニングなんて、プロのテクニックなだけで、幻と一緒。
時間をかけて犬を導く。犬と飼い主さんの関係を良好に導く。そういう基礎固めができなければ、本当の意味での改善はないんだ。


Q:じゃあ、魔法はないってこと?

A:魔法はないよ。でも、実は問題行動を直すための呪文はある!
それは、「カワイイね。大好きだよ。」って、愛犬に1日100回言ってあげること♪

問題行動を起こす犬は、飼い主さんとの関係が上手くいっていなくて、戸惑っている場合がとても多いんだ。
だから、私はあなたのことが大好きなんだよってことを言葉にして伝えてあげることで、犬の信頼を得ることだってできるんだよ。

困ったときの「100回大好きの呪文」を覚えておいてね。

〜老犬と暮らす~ 『可哀想の気持ちが、愛犬を苦しめる場合も』 目の見えない犬へのアプローチ

〜老犬と暮らす~ 『可哀想の気持ちが、愛犬を苦しめる場合も』 目の見えない犬へのアプローチ




近年の犬の寿命は平均で15歳。
昔と比べて2~3歳長生きできるようになり、ご長寿犬も珍しくなくなりました。

若い頃と違って、老犬になるといろんな問題も出てきますね。
筋力落ちたり、病気になったりすることもあります。
白内障が進行して、ほぼ視力がなくなる場合もあります。

若い頃できていたことが、簡単にはできなくなる・・・

飼い主さんにとっては、一抹の寂しさも感じるでしょう。

しかし、行動が困難になってきたからといって、犬の自発性を取り上げないでください!

飼い主さんの善意が、愛犬の老化を早めたり、精神的不安を強化してしまったりすることだってあるんです。

負担になるからと、ハミガキやブラッシングをしなくなる → 不潔になって、新たな病気を引き起こしてしまうかも。

目が見えないからと、常に抱っこしてあげる → 犬は視力が無くなっても、聴覚、そして1番重要な嗅覚で視力をカバーしようとします。その機会を奪ってしまうと、犬は自分の能力を発揮することができません。聴覚・嗅覚刺激を奪うことで、痴呆を助長してしまったり、抱っこで歩くことを奪ってしまうと、筋力の低下を招きます。

その他にも、愛犬に対してやってあげたことが、実は愛犬にとって良くない結果を招くことがあるんです。

もちろん、若い頃のようにはいきませんから、飼い主さんのサポートは必要になります。
ですが、それが愛犬の自発性を奪ってしまったり、逆効果になるようなことは避けていただきたいものです。

愛犬のしつけ問題行動 本当にそのトレーナーさんでいいんですか? 『トレーナー・ブリーダー ペットのプロにいろいろガッカリ』東京練馬の出張トレーニング エルフドッグスクール

愛犬のしつけ問題行動 本当にそのトレーナーさんでいいんですか?  『トレーナー・ブリーダー ペットのプロにいろいろガッカリ』東京練馬の出張トレーニング エルフドッグスクール



愛犬のしつけ問題。本当にそのトレーナーさんに頼んでていいんですか?

昨日は、トレーナーにもブリーダーにもガッカリさせられた日でした。

昨日、1才のチワワちゃんのカウンセリングに伺いました。
明らかに人馴れのしていないチワワちゃんでした。
よくよくお話を聞くと、なんと生後10ヶ月までブリーダーのところで育ったそうです。
そんだけいて、なんで人馴れしてないの???
10ヶ月も何してたの???

ピンポンや来客での吠えが大変で当所にご相談いただいたのですが、同時期に他のトレーナーにも相談してみたところ、「はい?結局何が言いたいんですか?」的なことを言われたと。
その方は、いたって普通のご質問をされます。理解できないような質問をされる方ではありません。
そのトレーナーに言ってやりたい。
お前がは?だよ!(;゜∀゜)

こんなプロは山ほどいますが、いい加減皆さんの方でも気づきましょう。

カリスマトレーナーの元で、いったい何年トレーニングしてるんですか?
直ってないんでしょ?
直らないんでしょ?
いくら払い続けるんですか?

出張トレーニングの場合、大型犬も小型犬も値段は同じはず。
大型犬の値段を高くしてるトレーナーいますね?
疑問に思いましょう。

とにかく、いろんなトレーナーの話を聞いてみてください。
その上で、当所にもご相談ください。

違いがわかると思いますよ。

ページ上部へ