ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【○○トレーニング方法は、全て人から犬への押しつけであることを理解しないといけない!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【○○トレーニング方法は、全て人から犬への押しつけであることを理解しないといけない!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



過去はテリー・ライアンからイアン・ダンバーへ。
シーザー・ミラン、ジェームス・サーペル。

世の中のカリスマは数年毎に移り変わります。
「科学的に証明されている」という言葉も、科学の進歩と共に、過去では証明できなかった事象も現代では証明できる。また、過去と違う証明結果になる。なんてことはザラにあります。

にもかかわらず、ドッグトレーニングはその時々の流行りのトレーニング方法に左右されてしまうのは、とても残念なことです。

○○方法、○○流を語っているトレーナーさんは、自ら考えて犬と対峙する、飼い主さんと対峙するということを放棄していることを、自ら証明しているのだと思います。

飼い主さんもまた、○○方法、○○流にすぐに流されてしまうのはあまりにも安易であると言えます。

犬のパーソナリティーが個々で違うのは、先天的な性格と後天的な環境要因によるものです。
トレーニング方法は、その違いによってセレクトしていきますが、犬に理解させるプロセスは同じです。

方法や流派に関係無く、そのプロセスにそってトレーニングを施す。
その引き出しは多ければ多い方がいいです。

○○方法、○○流を語るトレーナーさんは、インフルエンザにも肺炎にも胃痛にも、風邪薬しか処方できないようなもんです。

僕らは犬の言葉にもっと耳を傾けなければなりません。

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【去年までの6年間だけで3000頭の犬を指導しました。ありえない数だと思います。】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【去年までの6年間だけで3000頭の犬を指導しました。ありえない数だと思います。】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



去年までの6年間は、ペットショップジョーカーで従業員トレーナーの指導を任されていたので、毎月9店舗を周り、1店舗約5頭の子犬で実際にトレーニングを行っていました。
つまり1年で約500頭。
6年では3000頭にのぼります。

これだけの子犬を実際にトレーニングしてきたトレーナーを、少なくとも僕は知りません。

トレーニングの上手い下手は、センスが左右することもありますが、通常は【知識と経験の二本柱】で決まると考えています。

僕の知識がどのくらいあるかは、ぜひ実際に質問してみてください!

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【無駄吠えの問題行動は無視では直りませんよ!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



1つの行動が強化されていくプロセスは、その行動の直後に強化子が与えられてることで成立します。
例えば、犬がお座りをした直後にオヤツ(強化子)を与えられると、強化子が与えられた直前の行動であるお座りは強化されます。

無駄吠えは、その行動自体が強化子になっている場合がありますので、その場合は無視しても直るわけはありません。

欲求不満で吠えてる場合は、欲求が満たされない限り吠えは止まないので、無視しても直るわけはありません。

物音や外を通る人、他の犬に吠える場合は、吠えることで刺激が消滅するという「負の強化」がなされますので、無視しても直るわけはありません。

つまり、強化ポイントが理解できていないトレーニングは無意味であるということです!

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【噛みつき犬を施設に預けてトレーニングすることは無意味なのでしょうか?】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



http://vbm.jp/seimei/85/

1月29日にNHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて、栃木県の中村訓練士による体罰トレーニングの影響か?日本獣医動物行動研究会が上記URLにて声明を出しました。

残念ながら、重度攻撃性を持つ犬に出会ったことのない先生達の声明だと思いました。

以前書いたように、委託トレーニングと出張トレーニングでは、施せるトレーニングの内容が違います。
特に、重度攻撃性の犬をトレーニングする場合、預かり施設は必須だと私は考えています。

理由は、飼い主さんに取り返しのつかない被害が及ぶ前に犬と隔離すること。そして、トレーナーは自己施設にて、いつ攻撃されても回避できる環境を持てることが重要だからです。

攻撃性の高い犬と接する場合、0.1mmの指先の動きで噛みにくるこないが別れます。それだけ集中力が必要になるので、こっちはヘトヘトになります。

柴はもとより、グレートデン、グレートピレニーズ、マスティフ、ジャーマンシェパード、ゴールデンレトリバー、シベリアンハスキー、紀州犬、甲斐犬、北海道犬、秋田犬etc・・・

これらの犬の攻撃性から、飼い主さんを守り、我が身を守るためには、預かり施設は必須だと思うのです。

リンク先では、預かりトレーニングは意味をなさないと書かれていますが、本当に身の危険を感じる犬と対峙したことのある人物であればそんなことは書けません。

愛犬を預けてトレーニングすることは、1つの選択肢としてありえる判断だということは覚えておいていただきたいです。

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【生後4ヶ月未満のパピーと4ヶ月以降のトレーニング内容が違うわけ】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【生後4ヶ月未満のパピーと4ヶ月以降のトレーニング内容が違うわけ】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



犬をトレーニングする上で、生後4ヶ月未満の子犬と4ヶ月以降の子犬では施すトレーニング内容が違います。

理由は、犬は生後4ヶ月を過ぎると、物事の原因と結果の因果関係を理論的に理解できるようになるからです。
つまり、4ヶ月未満の子犬には人間社会のルールを理屈なく受け入れてもらうことが可能ですが、4ヶ月以降になると、子犬が理解した社会のルールと、飼い主側が理解させたいルールとに理解の行き違いがうまれます。
ゆえに、それからの改善は、子犬に納得のいく説明をして受け入れてもらわなければならなくなります。

人間で例えるなら、幼稚園児程度の年齢の場合、ありがとう・いただきます・ごめんなさい、などの言葉に理論的な理解はありません。ほとんどがオウム返しの状態で、そこから理屈を理解していきます。
小学生程度になると、自分にとって有益なことをしてもらったから「ありがとう」、相手に不快な思いをさせてしまったから「ごめんなさい」の理解が理屈として理解できます。
時々、ありがとうやごめんなさいが素直に言えない子供がいますが、この年齢の子の理解を修正するには、この子の理解力・社会性の有無・育った環境・今までの教育など、さまざまな要因を加味して修正に導かなければなりません。

これと同じことが、犬の場合は4ヶ月という月齢を境に別れるわけです。

とても簡単に書いてしまいましたが、当所のパピートレーニングが4回で修了できるのは、教えるべきポイントだけ教える方法をお伝えできるからです。

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【ダックス 無駄吠え 散歩中 他の犬への吠えかかり 改善の声】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【ダックス 無駄吠え 散歩中 他の犬への吠えかかり 改善の声】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



ミニチュアダックスさん、お散歩中に他のワンコさんに吠えかかってしまうとのとこでトレーニング依頼がきました。

飼い主さんは困って、東大の犬の行動学のなんちゃらかんちゃらにお願いしようかと考えていたところでしたが、まぁ行く必要はなくなりました。

写真は当所に送られてきたメールです。

今回は、声かけのポイントのズレを修正しました。

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【本日、ペットショップジョーカー ヴィーナスフォート店でスタッフ定期試験の審査員してます】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



本日は、ペットショップジョーカーヴィーナスフォート店にて、スタッフ定期試験の審査員をしています。

たぶん4時頃までいると思います。

スタッフさんの頑張ってる姿が見れますので、ぜひ応援にきてください!

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【NOを教えるんじゃないんです!犬を知れば問題行動は激減するんです♪】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【NOを教えるんじゃないんです!犬を知れば問題行動は激減するんです♪】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



写真が加工してあるのは、これを教えちゃうと誰でも簡単にできちゃうからです。
私自身が一生懸命勉強して得た知識と、努力して得た技術ですから、誰にでも教えてあげちゃうわけにはいかないのです(笑)

犬を知れば、大半の問題行動はすぐに解決に向かいます!

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【重度攻撃癖の柴犬さん。トレーニング3ヶ月のBefore Afterがこれだ!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【重度攻撃癖の柴犬さん。トレーニング3ヶ月のBefore Afterがこれだ!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷




「噛みつき犬を直すには、信念と覚悟が必要です!」

なんてことはありません。

プロのトレーナーなんだから、直せるのは当たり前です。

寿司屋が寿司を握れるのは当たり前です。

ただし、出張トレーニングと委託トレーニングでは、施せるトレーニングの内容が違います。

出張トレーニングで犬を抑圧するようなトレーニングを施すと、抑圧された感情は、消えることなく飼い主さんへ向かいます。
これが理解できていトレーナーに頼むと、「トレーナーに頼んだら余計に悪くなった!」という結果になってしまいます。
なので、出張トレーニングで噛み犬を直す場合は、噛みつき度合いに限度があるし、ゆるやかな改善を施していくので改善までに時間がかかります。

委託トレーニングの場合は、噛みつき度合いが重度であっても、施設内で防御することができるし、犬に抑圧を強いるトレーニングを施しても、抑圧された感情が消滅して、犬に受け入れが完了するまでトレーナーが管理できるので、どうにかなるのです。

別に出張トレーナーがレベルが低いという理由ではないのです。

実際、写真のワンコさんの表情は、トレーニング始める前と3ヶ月後じゃ全然違うでしょ?

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【数年前のトレーニング終了ワンコさんに再会。嬉しくて泣けてきちゃう♪】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷



今朝、現在トレーニング中のワンコの飼い主さんと一緒にトレーニングしてたら、以前トレーニングしてたワンコさんが散歩してました。

連れていたのが息子さん?お会いしたこと無いかただったし、距離が離れてたし、こちらもトレーニング中だったので、そのまま通りすぎようとしたのだけれど、向こうのワンコさんが15mくらい先でこちらを見ながら道路に伏せして動かなくなっちゃった。

こっちのワンコさんに興味があって伏せたのかと思ったら、次の瞬間ワンコ無視して僕に飛びついてきた♪
耳下げて目を細めて、僕の胸までジャンプして体を押し付けてきて大興奮♪

2年ぶりくらいなのに、僕から声をかけたわけでもないのに僕だとわかってくれて、メチャクチャ嬉しくて泣きそうなりました♪

ページ上部へ