ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

犬の出張訓練しつけトレーニング『いつもおすすめいただきありがとうございます』練馬エルフドッグスクール




実は、当所はほとんどHPにお金をかけていません(;^_^A

ありがたいことに、ご相談いただく方の約8割は、他の方にご紹介いただいてご連絡くださった方々になります。

HP先行で、本当に良質なものが選びにくくなっている昨今で、皆様にご紹介していただけることは、私にとっての誇りでもあります。

これからも皆様の期待にお応えすべく精進して参ります。

そして、しつけは勿論、病気をはじめ犬のことなら何でも気軽に相談できる相手として選んでいただければ幸いです。

ペットショップジョーカーにてトレーナーへのドッグトレーニング指導 千葉SOGO



本日11時より、ジョーカー千葉店にてトレーナー指導。

電車での移動時間が長いので、ちょっと前までは日経読んでたんですけど、最近は読まなくなった。

読まないというよりは、読む時間がなくなった。

iPadちゃんがきてから、仕事の幅も情報量も増えたので、必然的にやることが増えてしまったのだす(´ω`)

たまには電車で新聞読みたい。

子犬の出張しつけトレーニングは東京エルフドッグスクール『パピートレーニングについて』




パピーコースは生後4ヶ月までの仔犬が対象です。(プラチナパピーは、仔犬を向かい入れた初日からのスタートなので、もっと小さいです)
なぜなら、犬というのは生後4ヶ月と10ヶ月に、「打診期」という時期が来ます。
性格や犬種によって多少前後しますが、いわゆる「自分の要求はどこまで通るのか?」を打診してくる時期になります。
そして、犬は生後4ヶ月を過ぎたあたりから、物事への理解力が高まり、原因と結果が結びつくようになります。
なので、悪癖を身につける前に、飼い方の改善とトレーニングを通じて、「問題行動を予防」するのがパピートレーニングの目的です。

パピーに必要なトレーニングは、基本的には、
・トイレトレーニング
・無駄吠え予防
・噛みつき予防
の3つです。

加えて、社会性を身に付けさせるために、ペットショップや動物病院で開催されてるパピーパーティーに参加されることをオススメします。

子犬の出張しつけトレーニングは東京エルフドッグスクール『エルフのパピートレーニングがたった4回な理由』




先日こんなお問い合わせをいただきました。

「他所では、パピーコースは10回くらいなんですが、こちらではたったの4回なんですか?」

はい。4回です。
逆に、パピーに10回も何を教えなきゃならないのでしょうか?


パピーと呼ばれる時期は、生後6ヶ月くらいまででしょうか?これ自体も決まってはいませんが。
しかし、当所の考える『パピートレーニングが必要な月齢』は生後4ヶ月未満の子犬です。

大抵子犬が皆さんのお宅へやってくるのが生後2〜2ヶ月半頃。
それからしばらくご自分でしつけてみて、プロの手を借りようと考えるのが生後3ヶ月頃になりますので、週一ペースでお伺いになれば、パピートレーニングが4回終わった時には、子犬は生後4ヶ月です。

生後4ヶ月以降は、子犬のパーソナリティーが如実に現れ始めるので、トレーニング内容はパピートレーニングほど単純なものではなく、更に高度なものになっていきます。

そもそも子犬のしつけに必要な項目は、
・トイレ
・甘噛み
・無駄吠え
の3つです。
これに加えて、
・ハウストレーニング
・呼び戻し
が基本的な当所のパピーコースの内容になります。

上記の項目は、トレーニングというよりは、普段の飼い方に左右されるので、当所では週一で飼い主さんに飼い方説明と、次回までにやっておいていただきたい課題を出しています。

通常であれば、4回で充分覚えていける内容になっています。
不安であれば、もちろん+数回足すこともできますが、最初の時点で10回セットにする必要はないと考えています。

犬の出張しつけトレーニング・訓練はエルフドッグスクール『練馬→吉祥寺→世田谷→六本木→新宿→江古田』




この炎天下の中、タイトル通りのスケジュールを、基本的には自転車で回っています。

最近、胃に痛みをおぼえ、昨日からファスティング中。
忙しさが疲れになったかな?

お腹は別に減らないけど…

困ったのは、ランチに誘われたこと(´ω`)

「犬のしつけ ペットショップジョーカーにてトレーナーへのドッグトレーニング指導 六本木ヒルズ」 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練




本日11時より、ジョーカー六本木店にてトレーナー指導でした。

が…

犬が小さすぎて教えることがない(-_-;)

少し指導の方向性考えなきゃだな。

犬のしつけトレーニング 出張訓練は練馬エルフドッグスクール『パピートレーニングおすすめ犬種』




パピートレーニングとは、当所では生後4ヶ月未満の子犬のための、しつけトレーニングのことです。

全ての犬にはパーソナリティーがあるので、一概にパピートレーニングが必須とは言えないかもしれませんが、当所の経験に基づき、「後に問題行動が出やすい犬種」をあげさせていただきます。
パピートレーニングは、後の問題行動を未然に防ぐためのトレーニングですから、1つの判断基準にしていただければ幸いです。


・チワワ…警戒吠え、要求吠え、攻撃噛み、警戒噛み
・ミニチュアダックス…警戒吠え、要求吠え、攻撃噛み、警戒噛み

・ポメラニアン…要求吠え、攻撃噛み

・柴…警戒吠え、攻撃噛み

・マルチーズ…まれに攻撃噛み

・パピヨン…やんちゃ

・ミニチュアピンシャー…やんちゃ

・ケアンテリア…警戒吠え、攻撃噛み、逃走

・ジャックラッセルテリア…やんちゃ、甘噛み

・ヨークシャーテリア…やんちゃ、要求吠え、攻撃噛み

・シーズー…まれに攻撃噛み

・ミニチュアシュナウザー…要求吠え

・ビーグル…要求吠え


ザッとこんなとこでしょうか?
パピーの時点で上記のような行動が見え始めたら要注意です。

もちろんこれだけではありませんので、しつけに行き詰まったり、初めの時点でしっかりしつけておきたいと言う方はパピートレーニングはオススメです。

トイレトレーニングに関しては、犬種問わず必要になりますので、パピーのうちに教えておきたいですね。

練馬・犬の出張しつけ訓練はエルフドッグスクールってことで…

練馬・犬の出張しつけ訓練はエルフドッグスクールってことで…




ってことで…

ジャーン♪♪♪

朝イチで新しい名刺きたぁ〜ヽ(´▽`)/

すっかり忘れてたからテンション上がるわ(´Д`)

仕事頑張ろ。

「犬のしつけ ペットショップジョーカーにてトレーナーへのドッグトレーニング指導 ららぽーと柏の葉」 エルフドッグスクール 東京 犬の出張しつけ訓練




本日11時より、ジョーカー柏の葉店にてトレーナー指導。

しかし暑い(;´д`)ゞ

ワンコ連れてこられる方は、熱中症にご注意くださいね。

犬のしつけトレーニング 出張訓練は東京エルフドッグスクール『叱る声は低音がいいの?』



犬のしつけにおける「誉める」ことの重要さは、前回お話しました。
しかし、それは決して「叱らない」という意味ではありません。

犬を叱るというと、非常に聞こえが悪いのですが、皆さんも子供の頃は、ご両親に叱られながら社会のルールを学ばれてきたはずです。

そもそも「叱る」とは「怒る」ことではありません。

「怒る」というのは、単に自分の感情を相手にぶつける行為ですが、「叱る」というのは、節度をもって社会のルールを教えることです。愛犬の好ましくない行動に対して、きちんと「NO」を言えることは、愛犬との絆を深めるためにも、とても重要な要素です。

では実際に愛犬を注意する際には、どんな言い方が適切なのでしょう?

今回のテーマのように、叱る声は低音でというのはよく耳にしますね。実際に試された方も大勢いらっしゃるのでは?

では結果は?

大半の方は、それほど効果を感じなかったのではないでしょうか?
それもそのはず。犬は人間の言葉よりも、その人から発せられる感情を敏感に感じとります。
あなたが心から喜べば、愛犬も尻尾を振って喜びます。あなたが悲しめば、愛犬はあなたを慰めよるようにそばに寄り添い、あなたが怒れば、耳を下げて部屋の隅へ逃げようとするでしょう。

大切なのは、言い方よりも、その言葉に込められた感情です。ですから皆さんが心がけるべきは、意識的な低い声ではなく、「毅然とした態度で接する」という心構えなのです。

愛犬のテンションに振り回されて命令を連呼したり、感情的になって金切り声をあげても意味はありません。

『毅然と接する』

そうすれば、自ずと低く重く説得力のある口調に変わることでしょう。

誉めてるだけのうちは「お客様」。叱れて初めて「家族」になります。
愛犬を叱ることを、不必要に恐れる必要はありません。
しかし、叱るというのは誉めるより1万倍も難しいことです。言葉の通じない相手を諭すわけですから、コツは山ほどあります。
うまくいかないと感じたら無理をせず、しつけに失敗する前に必ずプロに相談してください。

ページ上部へ