ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

出張訓練 本日快晴 ドッグトレーニングとワンコシャンプー

出張訓練 本日快晴 ドッグトレーニングとワンコシャンプー

今日は久しぶりのいいお天気でしたねヽ(´▽`)/
風が強かったですが…

なので、トレーニング先のワンコをシャンプー(●´mn`)
今日は時間なくてできなかったけど、今度はオメメの毛もカットしよーね♪

クリクリオメメがカワイイmix君です( 〃▽〃)♪

出張訓練 また電車

電車移動は嫌いじゃない。

ブログ書いたり新聞読んだり、移動中にいろいろできるのはよい。


しかし…

下品な女の下品な言葉遣いが耳障り…

すげー不愉快Ψ(`∀´#)

ドッグトレーナー発 セレンディピティを犬の訓練に

私の考える、ドッグトレーナーに必要なセレンディピティを受けとるためには

action(行動)→「とにかく勤勉であれ」

awareness(気付き)→「あらゆる情報を犬に照らし合わせ」

acceptance(受容)→「他人のトレーニングスキルを盗め」

ドッグトレーナー発 犬のしつけや訓練とセレンディピティ

セレンディピティとは、「偶然の幸運」とか「偶然の出来事」のこと。
ビジネスの世界で、イノベーションを起こすにはひらめきが必要で、ひらめきはセレンディピティから生まれるわけで…

犬の話なので、ビジネスの話はほかりますが(笑)

そのセレンディピティを起こすためには、3つのAが必要とされています。

1つ目は、action(行動)

何もせずに待っているだけでは、偶然の幸運には恵まれない。どんな理由、目的でもいいから、とにかく行動しなければならない。

2つ目は、awareness(気付き)

大切なことが起きているのに、それに気付かなければ、せっかくの出会いを逃してしまう。気付きにおいて特に大切なのは、「周辺視野」で、今自分が注目し、向き合っているもの以外の、視野の端に見えているものにいかに気付くことができるかどうかが重要。

3番目は、acceptance(受容)

出会ったものが、自分の今までの価値観、世界観と相容れないものであっても、それを拒絶してはならない。受け入れて、自分が変わらなければならない。

↑↑↑
と、まぁこれがセレンディピティを起こすために必要な3つのAなんですけど、これってドッグトレーナーにそのまま当てはまります。
先日、ドッグトレーナーと訓練士って何が違うの?って話を書きましたが、結局違うって言ってる人達は、acceptance(受容)ができてないわけで、はなから拒絶があるから、他人の訓練を見るとかのaction(行動)を起こさないし、自分中心なので、技術の未熟さにawareness(気付き)できるわけがない。

出張訓練 また雨…

また雨みたいですね(-_-;)

また電車移動かぁ〜…

雨は嫌いじゃないけど、外でのトレーニングが振り替えになっちゃうことと、電車移動が続くのがしんどい…


いやいや、そんなこと言わないで、明日も頑張るぞー!!p(^-^)q

ペットショップジョーカーにてドッグトレーナー トレーニング試験2日目

本日は、ジョーカー南町田店にてトレーナー試験2日目。

なんとなくジッとしていられなくて、早めに家を出ました。

ですが、乗り換えなくていいところで乗り換えようとし、座れるはずが座れなくなりました(´Д`)

朝から痛恨のミス(-_-;)

おかげで新聞も読めない。
おかげでブログ書いてます(笑)

電車移動は新聞や本を読める時間ができるので嫌いじゃありませんが、座れればの話ですね(;^_^A

てか、ジョーカー試験の話が飛んだ(笑)

ドックトレーナーが犬工…じゃない大工仕事

最近、犬舎の中でオシッコするようになっちゃって…

というトラブルを解決するために、本日は急遽、犬工…じゃなかった…大工仕事をすることになりました。

といっても、犬舎を区切るための仕切りを作っただけですが、無から有を生み出すのって、皆さんが思うより難しいんですよ(;^_^A

そちらのお宅にある材料で、ある程度しっかりして、ちゃんと使えるものを作るわけですから、応用のきくアイデア力が必要です(^-^)v


ちなみに、お粗相の場合は、今回のように寝床を手狭にすると、我慢できるケースが多いです。

出張訓練 電車で世田谷区成城まで

これから成城まで行かなきゃならんのですが、西武池袋線が事故で着かない(>_<)

遅くなる〜(-_-;)
後ろが詰まる〜(-_-;)

ちなみに、僕は出張訓練士としては珍しく、お約束の時間がズレることはほとんどありません(笑)

ドッグトレーナー トリマー 獣医 ペットホテル どこを選ぶ?

犬に携わるお仕事はたくさんありますが、明確な基準がないために、いい人を見つけるのが難しいですよね。

以下は私見になりますが、私の基準で、選ぶポイントをお伝えいたします。

【ドッグトレーナー】
・第一印象がいい
・当人に犬種の好き嫌いがない
・愛犬が嬉しそう
・はなからオヤツでしつけない
・料金がべらぼうに高い、又変に安い

【トリマー】
・カットしてる現場が見える
・トリミング台に犬を置きっぱなしにしない
・愛犬の異常に気付ける

【獣医】
・よく勉強している
・アニテクさんや飼い主さんに威張らない
・必要診察以外にも、耳や目などをさりげなく診てくれる
・飼い主さんの話をよく聞く
・専門用語ばかりでなく、説明がわかりやすい

【ペットホテル】
・24時間スタッフが在中
・店内が臭くない
・寝床を見せてくれる
・愛犬が喜んで店内に入る


…と、こんなとこでしょうか。
皆さんがお店を選ばれる時のアドバイスになれれば幸いです。

犬のしつけは飼い主の心

しかし、電車に乗ると毎回思うのですが、自分勝手な人って多いですね〜(´Д`)

社内で通話してたり、階段を逆走してきたり、リュック背負いっぱなしだったり…

ラジバンダリ←古い(笑)

犬のウンチを拾わない人が多いのも頷ける(´ω`)

こーゆー方々は、ご両親からいいこと悪いことを教わってこなかったんでしょうね。

人間性を見てその両親のしつけがわかるように、犬を見てその飼い主さんのしつけ方や性格がおおよそうかがえます(●´mn`)

犬は嘘をつきませんから、飼い主さんのことは犬から聞きます(笑)

自分勝手な飼い主さんに飼われた犬が自分勝手になるわけではありませんが、自分の感情の押し付けと思いやりの欠如した環境で暮らさねばならないワンコは、確実に不幸です。

ページ上部へ