ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

犬の熱中症に注意〜予防〜

この連日の暑さで、人も犬も萎えてますねぇ(´Д`)

気を付けなければならないことは、毎年のことですが『熱中症』

特に、言葉をしゃべらない犬には気を配ってあげたいです。

予防としては、
・日中のお散歩は避ける
・留守番させるときは、弱冷房で扇風機を併用するとベスト
・どうしても外出が必要な時には、氷とタオルを持って、犬をキャリーバック等に入れ、風通しに常に注意を

ドッグトレーニング 噛みぐせ チワワ

昨日、僕が依頼を受けたわけじゃないけど、7歳の噛みつきチワワと会った。

とあるペットホテルにお泊まりにきてて、そこの従業員さんに、「これって治るんですか?」って聞かれたから、ちょっと見てみた。

犬舎越しに静かに手を出してみたら、僕の手の匂いを少し嗅いで、しばらくしたら震えながら唸り始めた。
そのまま手を出せば、間違いなく噛みにくる子だ。
既に犬歯は削ってあるけど、機嫌のいい時は触れるらしい。

僕の手の匂いを嗅ぎにこれたし、「これは治るけど、こういう性格の子は絶対に強制的な訓練しちゃダメだよ。」って教えたら、そこの従業員さんが、「やっぱりそうなんですか…」って言うので詳しい話を聞いてみたら、以前他の訓練士さんにトレーニングしてもらった時に、舌が紫色になるくらい押さえ込まれて、以来余計に触れなくなったって…

当たり前だ。あまりにも犬を知らなすぎるよ(-_-;)
チワワに何で強制訓練が必要なんだ?
下手すりゃショック死しちゃうんだぞ。

ペットショップジョーカーにて、ドッグトレーナーの訓練指導 六本木ヒルズ

本日13時から、ジョーカー六本木ヒルズ店で、パピートレーナー指導です。

近い距離で直接お話できますので、しつけのご質問お待ちしております(*´∇`)

出張訓練 朝イチ

出張訓練 朝イチ

いやはや…
もぉ、夏本番の様相ですね(;^_^A

朝イチ8時の訓練でも、ワンコの体調が崩れないように、日陰日陰を選んで訓練してます。

出張訓練士のつぶやき…

ジョーカー千葉SOGO店での、パピートレーナー指導が終わり、今帰りの電車の中です。

ジョーカーさんでトレーニング指導をするようになってから、電車に乗る機会が格段に増えました。

それと共に、隣の人から何らかの異臭が漂ってくることも増えました(´ω`)

今日は、アルコール臭まじりの、ほの酸っぱい臭い(-_-;)

僕も周りに迷惑かけないように、ちゃんと口臭体臭には気をつけよう(_´Д`)ノ~~

犬を殺すのは誰か

犬を殺すのは誰か

昨日発売された、太田匡彦さんの『犬を殺すのは誰か』を早速買ってきました。
2010年に発売された同書の、第5章が丸々書き換えられたという改訂版。

太田さんの本は、とても冷静に客観視された文章で、静かに煮えたぎるマグマのような強い意思を感じずにはいられません。
ご自身も大の愛犬家でいらっしゃいますから、取材中どれほどの憤りを感じられていたことか…

また勉強させていただきます。

……しかし、本屋に行くと読みたくなる本がいっぱいだ(´ω`)夏は特に。

出張訓練中の小さな幸せ

出張訓練中の小さな幸せ

好きなことを仕事にできたこと。
大好きなワンコ達と、いつも一緒にいれること。

日中の暑さが少しやわらぐ夕方前に、ふとそんなことを思うのでした(*´∇`)

ペットショップジョーカーにて、ドッグトレーナーの訓練指導 千葉SOGO

本日15時から、ジョーカー千葉SOGO店で、パピートレーナー指導です。

インカムを使いながら、皆さんにもご覧いただけるようになっていますので、どうぞ遊びに来てくださいヽ(´▽`)/

千葉SOGOのトレーナー達は、いつも頑張っていて、教える側も力が入ります。

フロアスタッフの松村君も、愛情深いナイスガイです(´▽`)b

声かけてあげてください。

ドッグトレーニング 〜犬の食事2〜

エルフドッグスクールのトレーニングは、問題行動そのものだけに着目せず、問題行動を起こすようになった原因自体の解決をはかるべく、あらゆる面からアプローチをかけようというものなので、最近では食事による腸内環境の改善も視野に入れています。

人間でも、腸内環境を改善すると、鬱が治ったり、認知症の予防になるように、犬も腸内環境を改善することで、攻撃性や不安症の緩和に繋がるのではないかと考えています。

腸内環境が良くなると、アトピーや癌も改善するって報告もありますよ。

…とは言っても、完全ローフードは栄養バランスに不安も感じるので、オーガニックのドライフードにみじん切りにした生野菜をトッピングするあたりから始めるといいかもしれませんね。

もちろん、犬が食べてはいけない食品には、充分注意してください。

ドッグトレーニング 〜ELFメソッド〜

ドッグトレーニングには、ELFメソッドが必要不可欠なんです。

E…exercise
L…learning
F…feeling

心技体の全てが、バランスよく充実して、初めて質の高いトレーニングができるんですね。

問題行動のみに着眼したトレーニングでは、根本の解決には決してつながりません。

ページ上部へ