ホーム>スタッフブログ>愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【パピーパーティーは参加すればそれでオールOKではない!!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷
スタッフブログ

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【パピーパーティーは参加すればそれでオールOKではない!!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷

愛犬の問題行動 本当に直したいなら 東京練馬のエルフドッグスクールまで【パピーパーティーは参加すればそれでオールOKではない!!】練馬 杉並 中野 武蔵野 新宿 世田谷






【社会化期におけるパピーパーティーや社会的刺激への仔犬の恐怖の芽生えと消失】

パピーパーティーの意義は、単に仔犬同士を遊ばせることではありません。
仔犬はパピーパーティーで、他の犬に出会った時にどう振る舞うかを経験します。この際、最初の何回かの出会いが「規則」を作る上でとても重要になります。

例えば初めての参加で恐怖を感じたとします。すると、以降何回かは最初に感じた恐怖を思い出してしまいますが、それ以降の参加で恐怖を感じることがなければ、恐怖はまもなく忘れられていきます。
しかし、恐怖を感じた状態のまま払拭するチャンスを得ることなく時間が経過してしまうと、恐怖心は消えることなく、それどころか他の犬全てに恐怖を感じるようになってしまうのです。
なので、社会化期において仔犬を社会的刺激にさらす際には、飼い主およびトレーナーは子犬の行動に細心の注意を払わなければならないのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elfdogschool.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/944

ページ上部へ