ホーム>スタッフブログ>2020年8月

2020年8月

オンラインしつけ相談ならエルフドッグスクール!選ばれるには理由があります。

オンラインしつけ相談ならエルフドッグスクール!選ばれるには理由があります。



この間の(日)は、ピアニストJacob Kollerさんのオンラインライブを自宅で楽しみました。

ゲストはヴァイオリンのMaisaさん。
リベルタンゴあり情熱大陸あり。

自宅だから隣の席の人の貧乏ゆすりなど気にする必要もない、肘掛け問題もない、お尻も痛くならない(笑)

出不精な僕にとっては、このコロナ時代は実は心地よかったりします。

音楽も落語も、最近ではアート作品もオンラインで見れます。
オンラインでイタリア旅行にも行けるww

今までテイクアウトしてなかったお店もテイクアウトを始めてくれて、美味しい料理が自宅で楽しめる。
いい時代になったもんです(笑)

当然ドッグトレーニングにもオンラインの波はきています。

オンラインで、ただ相談を受けるのは誰にでもできます。
ですが、結果の出せる相談の受け方、説明の仕方は、明らかにオフラインとは違うと感じます。

当所はコロナ前からオンラインでの相談を受け付けていたので、すでに完成されています。

感染を心配する必要もない。わざわざ自宅に来てもらう必要もない。自分の好きな時間に相談できるなら、オンライン相談を検討するのは英断だと思いますよ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
お問い合わせ
TEL:09098460815
mail: elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

3点セットで愛犬の熱中症予防。カートは絶対閉めないで!

3点セットで愛犬の熱中症予防。カートは絶対閉めないで!



日傘効果がすごい!
本日14:00の外気温37℃

動物病院で診察のため、カートに入れて移動時間20分

日傘&扇風機&保冷剤トリオで、見てください!
notハァハァ

直射日光を遮ろうと、カートを閉じてしまう方がout!!ヤバイです!!←検証済み
カート内が40度以上になります。

カートは絶対に閉じない!&日傘で直射日光を避ける!&保冷剤は絶対に敷く!

ハッキリ言って本当に皆さんが羨ましい!

ハッキリ言って本当に皆さんが羨ましい!

ハッキリ言って本当に皆さんが羨ましい

『B.F.スキナー重要論文集』2019/08/20 ¥4.400
行動分析学というジャンルを確立させたスキナー博士の論文集なので読みましたが、学者さんや研究ゼミの学生用ですね。
普通の愛犬家は全く読む必要は無いでしょう。
まったく塾のテキストに加筆する内容もありません。

しかし、改めて思うけど、僕は皆さんが羨ましい。
だって、この本は読む必要が無いのだと読む前に教えてもらえたんだもん。
僕には教えてくれる人がいないから、全て自分で読んでみないとわからない。代金を払って時間をかけて。

もちろん読む意味の無い本など存在しません。ですが、どの本から読むかの優先順位はあるし、その本に書かれている知るべき重要な文言の占める割合の多少もあります。
もし読む前にそれがわかっていたら、どれだけ有効に時間とお金が使えたかと思うと・・・

僕が、まったく塾のテキストを作るのに要した時間は、多分300〜400時間くらいだと思います。
本を何十冊も読んで理解してネット検索して文字にして編集してプリントして発表して手直ししてまた発表して手直しして知識を追加して加筆して発表して手直しして・・・

毎日1時間勉強したとして約1年以上かかるじゃん!

当然、自分で知識を得たわけだから無駄な時間とは思っていませんが、もし誰かが僕の代わりに本を読んでくれて、重要な箇所だけピックアップしてくれて、テキスト化してくれて、たった20時間でわかりやすく説明してくれるのなら、ハッキリ言って30万出してもいい。

浮いた380時間で、手話を勉強して、投資を勉強して、ルイくんとお出かけして、部屋を片付けて・・・

ちなみに、一つの事を掘り下げて完全に理解するのに要する時間は100時間と言う人もいます。(テキスト化したり他人に説明するためではなく、あくまで自分自身が理解するまでの時間です。)
仮に1時間の価値を、東京のバイト・パートの平均時給で換算すると100時間で約11万7千円。
それを¥55,000で手に入れられるなら、やらない理由は無いと思います。僕なら絶対受けます。時間を買うってそういうことです。

僕は、僕の授業が受けられる皆さんが羨ましい。
僕も受けたかった。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
【お問い合わせ】
東京練馬の出張ドッグトレーナー
エルフドッグスクール

09098460815
elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

応用行動分析学の塾【まったく感動しない犬塾】塾生募集中

僕の話が聞ける人は本当に羨ましい!僕は10万円出しても僕の話を聞きたい!

僕の話が聞ける人は本当に羨ましい!僕は10万円出しても僕の話を聞きたい!



これを読み終わるのに約5時間かかった。
たぶんメチャクチャ早い方だと思います。
これは速読ではなくて、すでに知っている部分・知らなくちゃいけない部分・知らなくていい部分を判断できるようになっているからです。

この本の重要なエッセンスを、誰にでもわかるようにまとめて発表すれば、たぶん30分〜1時間程度でみんな理解できます。
そんな機会があれば、1万円出しても聞く価値があるけど、誰もやってくれないので、僕は自分で5時間かけるしかないんです。

つまり、今後僕の話を聞ける人は、同内容を知り得ても最低でも4時間も浮くんだから羨ましい!

4時間あれば他の勉強できる。他の仕事ができる。少なくとも4時間余分に眠れる(笑)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

『動物心理学』関西学院大学研究業書
2019/10/25

読了して、『まったく感動しない犬塾』のテキストに多少加筆したけど変更は無し。
テキストがすでに完成していることを証明してくれた。
当塾のテキストは、こうやって常にアップデートしています。


【お問い合わせ】
東京練馬の出張ドッグトレーナー
エルフドッグスクール

09098460815
elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

心配で夏場のお出かけを必要以上に制限してしまうあなたへ

心配で夏場のお出かけを必要以上に制限してしまうあなたへ
心配で夏場のお出かけを必要以上に制限してしまうあなたへ




am9:00 外気温38℃
すでにアスファルトは焼けて犬を歩かせることはできません。

でも、日陰は現在30℃
風通しが良く保冷剤を敷いている状態ならNoハァハァ
ん?Not ハァハァか?

知っていれば、夏場のお出かけも過剰に心配することはないです。当然、ワン様を観察しながらですけどね。

・保冷剤を入れようが風を送ろうが、カート内は熱がこもるので開放したままにすること
・日陰でも、日の傾きによってできる日陰の気温は外気温とほぼ変わらない
・長時間の移動はNG

しかし、ここマジで涼しい。
近所のファミマの外イートイン。
高架下なので24時間365日日陰です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

東京練馬の出張ドッグトレーナー
エルフドッグスクール

【お問い合わせ】
09098460815
elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

猛暑日のお出かけ カート内で扇風機回したけ、意外なほどヤバかった!

猛暑日のお出かけ カート内で扇風機回したけ、意外なほどヤバかった!



猛暑日のお出かけ。ワンちゃんをドッグカートに乗せて移動することも多いと思います。
保冷剤入れて、携帯扇風機回して・・・

だけど、実際にカート内の温度ってどのくらいなんだろう?

数名の方から同様の質問をいただいたので、検証してみました。
↓↓↓
YouTube いぬいけんたろう
https://youtu.be/BDFEV2wn77s
『扇風機回したのにヤバかった』

結構意外な結果です。

東京練馬の出張ドッグトレーナー
エルフドッグスクール

【お問い合わせ】
09098460815
elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

ペットカートに断熱シートと保冷剤を敷いた状態で、外気温と中の温度の違いを検証したら、結構意外な結果になった。

ペットカートに断熱シートと保冷剤を敷いた状態で、外気温と中の温度の違いを検証したら、結構意外な結果になった。



ペットカートに断熱シートと保冷剤を敷いた状態で、外気温と中の温度の違いを検証したら、結構意外な結果になった。
https://youtu.be/0t58VOshJpI
(YouTube いぬいけんたろう)

ちなみに、本日11時時点での環境別気温は、

・外気温 37℃
・ペットカート内保冷剤の上 28℃(ブランケット有)
・アスファルトの上 47℃(条件によってはもっと高温になります)

人間が火傷をする温度は45℃以上だと言われています。

変わる常識。意識改革は常に犬のためにあれ。

変わる常識。意識改革は常に犬のためにあれ。




まだ眠そうなお顔www

最近は、夏場は6時台のお伺いでも珍しくなくなったなぁ。
一昔前なら「え?6時にお願いするお宅があるんですか?」って驚かれたけど、今は飼い主さんの方から「早ければ早いだけいい。」と依頼される。

20数年前、JKCの本部訓練競技会は夏期大会もあって、明治公園の焼けたアスファルトでやってた。
今みたいに犬に負担がかかるって考えに及ぶ人が少なかったし、思い返せば結構無茶苦茶な時代だった。たったの20年前。

常識は時代と共に変わって、今じゃ炎天下に散歩なんて非常識だという意識が広まって、10年後はまた違う常識になってるんだろうなぁ。

犬のために勉強するのが常識の時代を作るぞ!

変わる常識。意識改革は常に犬のためにあれ。

変わる常識。意識改革は常に犬のためにあれ。




まだ眠い

ページ上部へ