ホーム>スタッフブログ>愛犬の問題行動に無視は効くのか?効かないのか?理論を知れば本質が見える
スタッフブログ

愛犬の問題行動に無視は効くのか?効かないのか?理論を知れば本質が見える

問題行動の修正方法の1つで有名なものに【無視】があります。
犬を飼っていれば誰もが1度は試みた方法ではないでしょうか。

試みて、修正できたケースとできなかったケースがあるはずです。

それは当然で、修正方法としての無視は、犬が何を報酬としているかがわかっていないと本質的な理解に至らず、結果無視をしても問題行動の修正はなされないケースが出てくるわけです。

そもそもなぜ問題行動がおこるのか?

何かしらの行動がおこなわれる背景には、
1, 足りないものを満たすため
2, 過去に報酬を得たため
3, 過去に不快が排除できたため
4, 今ある不快を排除するため
の4つがあります。
問題行動とは、この4つの背景から引き起こされた行動が、人間にとって支障があるとされる犬の行動です。

では、上記の背景によりおこった行動を無視して、果たして意味はあるのでしょうか?

1, 足らないものを満たすため
犬には満たしたい欲求がたくさんあります。この中でも見落とし勝ちなのが、『噛む欲求』と『引き裂く欲求』です。(他にもありますが割愛します)
例えば、ズボンや靴下を引っ張る、遊びの甘噛みなどがこのケースになります。
これは犬がもともと持っている欲求になりますから、満たされなければそれは欲求不満になるので、当然その行動を満たそうとしますから無視は意味をなしません。
「いや、無視して治ったよ」という人もいると思いますが、それは無視の結果ではなく、犬の欲求が満たされた結果です。
「じゃあやっぱり無視は意味あるんじゃん」と言いたくなる人もいるでしょうが、本質的には修正方法としての無視とは異なるものですね。

2, 過去に報酬を得たため
吠える→ゴハンの出現
吠える→サークルから出られる
吠える→声をかけてもらえる
などのように、何かしらの行動の後に好ましい報酬が出現されたという経験を積むと、その行動は強化・維持されていきます。
このケースの場合は無視が意味を成します。
つまり、行動の後に好ましい報酬を与えなければいいわけで、問題とされる行動に対して無視するわけです。
行動しても報酬が出現されなければ、その行動は消去されます。
ですが!
飛びつきのように、行動自体がすでに報酬としての意味を成している行動もあります。
この場合は行動が成立した時点で報酬が出現するので、飛びつかれてから無視しても意味はありません。
他にも、インターホンの音に吠えるのも無視が通用します。
この場合、インターホン=来客、つまり来客が報酬ですので、インターホンが鳴っても来客の出現がなければ吠える行動は消去されます。これを古典的条件付けの中の消去の条件付けと言います。

3, 過去に不快が排除できたため
嫌いな犬に対して吠えたら相手の犬がいなくなった、嫌いな人に対して吠えたらその人が離れてたなど、過去にその犬にとって不快な刺激が行動によって取り除くことができた経験を積むと、その行動は強化・維持されます。
この場合も2と同様に、行動しても不快が排除できない、つまり無視をすれば理論上は行動は消去されます。
ですがこの場合は2と違い、その行動がさらに悪化するか、仮に行動が消去されたとしても不快は取り除かれないので、精神的な苦痛ははかりしれません。
もしあなたが虐待されたとさして、嫌がっても抗っても不快から逃れることができなければ、いずれ抗うこともあきらめ絶望しますよね。それと同じです。

4, 今ある不快を排除するため
サークルから出たくて吠える、病院が嫌で暴れる、ブラッシングがイヤで噛みつくなどの行動は、直接現在不快が身の周りに起きていて、それを取り除きたいという情動によっておこされた行動なので、これも無視は意味を成しません。
情動を無視したり、無理やり押さえ込もうとすると、犬は必ず精神に大きなダメージを受けます。

ということで、問題行動の修正方法としての無視が意味をなすのは、2のケースしか無いのです。
それも、行動自体が報酬系の場合は意味をなさないので、実は無視が成立する案件は少ないのです。

さて、いままで問題行動に対して無視をしてきた方で、ネットでここまで深掘りして説明できている記事をどれだけご存じでしょう?
そうなんです。
安易な無視がネット上で声高に書かれているのは、
・説明ができない
・そもそも理論がわかってない
のどちらかであり、そういう人が今まで記事を書いてきたからなんです!

ということで、
他にも知りたいことがあれば全てお教えします。

勉強するかしないかは、あなた次第です。

【犬の問題行動専門ドッグトレーナー・エルフドッグスクールへのお問い合わせ】
TEL: 09098460815
mail: elfdogschool@gmail.com
elf.dogschool@i.softbank.jp

LINE ID: elfdogschool

【犬の応用行動分析学講座】
まったく感動しない犬塾
https://elfdogschool6.wixsite.com/-site-2

ページ上部へ