ホーム>スタッフブログ>柴犬の子犬♀ Q:いつも怒っています。なかなかシッポを振らず唸ります。なにがいけないんでしょうか?【問題行動専門ドッグトレーナー・エルフドッグスクール】
スタッフブログ

柴犬の子犬♀ Q:いつも怒っています。なかなかシッポを振らず唸ります。なにがいけないんでしょうか?【問題行動専門ドッグトレーナー・エルフドッグスクール】

生後60日・柴犬・♀
Q:いつも怒っています。なかなかシッポを振らず唸ります。
なにがいけないんでしょうか?

A:まず尻尾についてですが、劣悪な環境で育った子でなければ、子犬は尻尾を振らない子も多いので成長を見守れば良いでしょう。

唸りですが、そちらが少し気になります。
この時期の唸りはイコール怒りではありません。楽しい興奮でも唸ります。劣悪な環境で育った子でなければ、心配せずに遊びまくってください。
なでようとすると唸るとのことですので、これも遊び興奮なら問題ないのですが、仮にイヤで唸ってるならナデナデする必要はありません。焦らずとも生後3ヶ月以降でも充分修正できます。この時期に絶対的に必要なのは

【人間は味方だ。怖くない。嫌なことはされない】

ということを理解してもらうことです。
人間が意図していなくても、子犬は嫌がってることは多々あります。
徹底して子犬の嫌がることは避けるのが最高です。

#柴犬 #豆柴 #黒柴
#トイプードル
#ミニチュアダックス
#ヨークシャーテリア
#ゴールデンレトリーバー
#チワワ
#パピヨン
#ボストンテリア
#ポメラニアン
#マルチーズ
#ウェルシュコーギー
#ミニチュアピンシャー
#ミニチュアシュナウザー
#ジャックラッセルテリア
#ラブラドールレトリバー
#フラットコーテッドレトリーバー

東京都・練馬区・杉並区・中野区・新宿区・千代田区・中央区・文京区・港区

ページ上部へ